2005年1月

いま話題のショッピングセンター「モラージュ柏」が注目したカード決済システムは、「低コスト、簡易構築、高速レスポンス」3拍子揃ったLAN対応INFOXでした。

今年7月、千葉県柏市の国道16号線沿いにオープンした話題のショッピングセンター(SC)「モラージュ柏」を運営する双日商業開発株式会社様は、LAN対応INFOXのファーストユーザ。サーバ型のカード決済システムからの脱却により、ディベロッパーが抱える導入、保守・コストと運用管理業務の課題を解決されています。

双日商業開発株式会社 モラージュ柏 営業マネージャー 石井 昇氏 双日商業開発株式会社 開発部 課長 近藤 哲生氏

柏市初のモールタイプのSCとして華々しくオープン。

自然光が降り注ぐ明るく開放的な店内。吹き抜けの1階、2階の両側にファッション、グッズ、飲食など約80の有名専門店が並び、街を散策する感覚で毎日ショッピングなどが楽しめます。モールの両端にはスーパーとホームセンターを配し、無料駐車場2,250台を用意。近隣に大型専門店も多いなど立地条件もよく、平日でも連日賑わいを見せています。

オープンから1ケ月でハウスカード会員は7,000人を突破。

明るく開放的な店内。街を散策しながらショッビングが楽しめる。

明るく開放的な店内。街を散策しながらショッビングが楽しめる。

ハウスカード「モラージュカード」は、エブリデー3%割引に加え、年12回の8%OFFデー、さらに入会金も年会費も無く、即日発行で、即割引が受けられるなどお得感いっぱい。オープンから1ケ月で早くも7,000会員を突破しています。クレジットカードでお買い物をされるお客様は全体の14.5%と高く、その中で「モラージュカード」はすでに3%を占めるほどに。今後会員が順調に伸びることで、カードの利用率がさらに高まると予想されています。

カード決済システム導入のポイントは「3つのコスト削減」。

「導入、保守・運用コストを削減したい。」「通信コストを削減したい。」「設備コストを削減したい。」すべてにお応えしたNTTデータのLAN対応INFOX。サーバが必要ないため、導入コストとメンテナンス要員を含む保守・運用コストを大幅に削減。専用線を利用することで通信コストの削減はもちろん、定額制のため毎月の資金管理の手間が省けます。さらに、既設のLANを活かすシステムにすることで、新たな設備投資をする必要がありませんでした。

お待たせしない素早いレスポンスが「CS向上に不可欠」。

カードシステムはレスポンスが命。認証に時間がかかれば、それだけお客様をお待たせすることになります。これではCS(顧客満足度)の向上は望めません。専用線接続のLAN対応INFOXのレスポンスはわずか5~6秒。繁忙期などにデータが大量伝送される際も、効率的に処理できますから、お客様に快適にショッピングを楽しんでいただいています。

万全のセキュリティはもう当たり前「顧客データの取り扱いに細心の注意」。

店内風景

店内風景

「モラージュ柏」の各テナントに設置されたINFOX端末からINFOX-NETへの接続時は、端末ごとに認証を行い、通信されるデータはすべて暗号化することで、高いレベルでセキュリティを確保。さらに専用線を利用して、外部からの不正アクセスをシャットアウト。二重三重のセキュリティ対策により、お客様に安心してショッピングを楽しんでいただける環境を整えています。

LAN対応INFOXなら、SCに最適なシステム構築が可能。

コンパクトで場所をとらないINFOX端末。操作性にも優れている。

コンパクトで場所をとらないINFOX端末。操作性にも優れている。

POSを持ち込むテナントが多いことや、コストと管理面を考えてカード決済端末のみに限定したシステムを構築。INFOX端末やパソコン等が収容できて、テナント個々にシステム構築しやすいLAN環境を提供しています。毎日蓄積される売り上げデータは翌日、マネジメント・オフィスに届き、前日の全取引が把握できる仕組みになっています。この他、INFOXでは売上集計サービスなどカードの取引データを還元したり、POSと連動して金額の入力聞達いをなくすなど様々なサービスをご用意。SC向けに最適なシステム提供が可能です。

LAN対応INFOXがカード決済システムの主流へ。

サーバ型のカード決済システム更改期にも、LAN対応INFOXがおすすめです。コストが削減でき、導入も容易。ディベロッパーの課題のサーバ管理業務からも開放されます。また、売上集計サービスなどによりディベロッパーの本業である売上分析に集中できます。LAN対応INFOXへの移行は、将来の機能追加やシステム更改時にも無駄な投資を必要としないため、最適な選択と言えるでしょう。

LAN対応INFOXサービス概要

お客様プロフィール

社名

双日商業開発株式会社

所在地

〒107-0052
東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂8階
TEL:03-5549-8090

設立

2001年9月26日

資本金

50百万円

代表取締役社長

関口昇司

事業内容

商業施設の開発、建設、所有、賃貸、運営事業

株主構成

双日(株) 100%

事業展開

2003年3月 「モラージュ佐賀」グランド・オープン

2004年7月 「モラージュ柏」グランド・オープン

お気軽に
お問い合わせ
ください

双日商業開発株式会社様の事例に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

双日商業開発株式会社様の事例に関連する情報

業種

多様な文書管理に対応したサービスや橋梁監視システムの提供で、 建設・不動産業界を支える

ビジネス環境の急速な変化に対応し、 新たなビジネスの基盤を支えるシステムを構築

サービス

様々なシステムの構築・運用ノウハウを活かして、お客様のビジネスを支える高信頼な決済システムを実現