2009年3月

【写真】営業オフィスに高信頼のワイヤレス環境を整備 アウトソーシング利用で運用コストも大幅削減

大同生命保険株式会社では、営業支援システム刷新の一環として、全国234拠点に無線LANシステムを導入し、端末を持ち歩く機会の多い営業担当者に向けて、オフィス内の配線なしでシームレスに利用できるワイヤレス環境を整備した。無線LANのセキュリティ機能に、証明書による端末認証をプラスすることで、より強固なセキュリティを確保。さらに、構築した無線LANシステムの運用をNTTデータへアウトソースすることで、回線や機器類の保守費用が不要となり、管理コストの大幅削減も実現している。

T&D情報システム株式会社 テクニカルサポート二部 シニアマネージャー 下村 鉄也氏 T&D情報システム株式会社 テクニカルサポート二部 IT運用管理二課 マネージャー 福井 知秀氏 T&D情報システム株式会社 テクニカルサポート二部 IT基盤管理二課 サブマネージャー 内田 浩貴氏 T&D情報システム株式会社 テクニカルサポート二部 IT運用管理二課 有村 英司氏 T&D情報システム株式会社 テクニカルサポート二部 IT基盤管理二課 椎野 純一氏

営業支援システムの刷新に伴い、オフィスにワイヤレス環境を導入

大同生命保険株式会社(以下、大同生命)は、1999年に個人向け市場に特化する太陽生命保険相互会社(現 太陽生命保険株式会社)と全面的に業務提携、T&Dフィナンシャル生命を加えた3社による「T&D保険グループ」を形成し、持ち株会社である株式会社T&Dホールディングスのもと、グループの連携力を高めつつ、各社それぞれの強みを生かしたビジネスを展開している。
大同生命では、収益の柱となる生命保険の販売業務をサポートする営業支援システム「エース・ナビ」を独自に開発・運用してきた。そして、同システムが2008年に更改を迎えるのを機に、営業担当者へのサポート強化を通じた「お客さま対応の充実」や「情報セキュリティの強化」を目的に、営業支援システムの全面刷新に取り組むこととなった。
それに合わせ、大同生命のシステム業務全般を担うT&D情報システム株式会社が、営業担当者の毎日の業務をサポートするべく新たに導入したのが、ノートパソコンを手軽に利用するためのワイヤレス環境の整備だった。

無線LANに端末認証をプラス、より強固なセキュリティを実現

無線LANシステムのオフィス導入については、電波漏えいなどの不安もあったという。テクニカルサポート二部 IT運用管理二課の有村英司氏も「無線LANを導入することで利便性向上につながることは理解していましたが、性能やセキュリティ面において、要求レベル通りのシステムが構築できるかは不安でした」と当初の懸念について語る。
そこで今回、無線LAN環境を含め、営業支援システム全体の情報ネットワーク構築を担当したNTTデータでは、システムの安全性を確保する情報セキュリティ対策として、証明書で端末認証を行う認証基盤の導入を提案した。テクニカルサポート二部 シニアマネージャーの下村鉄也氏は、「認証基盤の仕組みを導入することで営業支援システムの信頼性も向上し、利便性とセキュリティの両立が図れました」と評価する。

全国234の拠点に、無線LANアクセスポイントを一斉導入

無線LANシステムの導入に際して、NTTデータでは、現在最も強固とされる暗号化方式と、電波干渉の少ない通信規格を採用するとともに、安定稼働を目指して全234拠点に対して事前調査を実施した。テクニカルサポート二部IT基盤管理二課 サブマネージャーの内田浩貴氏は、こうしたNTTデータの取り組みに対し、「端末50台を設置した検証実験や詳細な事前調査など、柔軟かつきめ細かな対応のおかげで、無線LANシステムの導入はスムーズに進みました」と感想を述べる。
なお、営業担当者が常駐するオフィスだけでなく、一部の会議室にもアクセスポイントを設置している。テクニカルサポート二部 IT基盤管理二課の椎野純一氏は、「パソコンを用いた新人研修も手軽に行えるなど、適用範囲が広がっています。他の会議室にも無線LANシステムを拡張設置して欲しいという要望も高まっています」と、社内の関心の高さについて語る。
新たな営業支援システムは、2008年5月より稼働している。システム稼働後の反響について、大同生命保険株式会社 システム企画課 課長の木野康雄氏は次のように述べる。「以前はLANケーブルの頻繁な抜き差しでパソコンのジャック部分が破損することもありました。ワイヤレス化されたことで、そのような破損もなくなりました。また、オフィスの美観も改善され、業務の効率化が図れると現場でも好評です。」

無線LANをアウトソーシング、保守運用コストを大幅に削減

今回の無線LANシステム導入に関して、大同生命では、ネットワークや機器類を自ら保有するのではなく、NTTデータが構築したシステムをアウトソーシング・サービスとして利用する形態をとっている。
無線LANシステムを保有することなくアウトソーシングで利用できるというNTTデータの提案は大変魅力的であり、導入の決め手となりました。今では運用の手間からも開放され、助かっています」と、テクニカルサポート二部 IT運用管理二課 マネージャーの福井知秀氏は感想を寄せた。刷新された営業システムのもと、よりきめ細かな顧客サービスを目指す大同生命。そのビジネスをサポートすべく、NTTデータでは、これからも先進ソリューションの提案やシステム構築を行っていく考えだ。
なお、NTTデータでは、アウトソーシング・サービス「無線LANおまかせサービス」を提供しており、無線LAN環境をリーズナブルに導入・運用することが可能だ。
無線LANおまかせサービスとは、無線LANシステムの構築から運用まで、すべてアウトソーシングで利用できるサービス。お客さまのオフィス環境に合わせて最適なワイヤレス環境をNTTデータが構築・運用する。高セキュリティな無線LANシステムを手軽に導入して、リーズナブルに利用できる。

【図】システム概要イメージ

お客様プロフィール

社名

大同生命保険株式会社

本社

大阪市西区江戸堀1-2-1
東京都港区海岸1-2-3

設立

1947年7月14日(相互会社としての法人設立日)

資本金

750億円

事業概要

中小企業市場を中心とする生命保険業務を展開。中小企業市場に特化した路線を開拓。1999年には太陽生命保険と業務提携して「T&D保険グループ」を結成。グループ全般のシステム業務を手がけるT&D情報システム株式会社とともに、ITをビジネスに積極的に活用しつつ、公正かつ誠実な企業活動を展開、顧客満足の向上に努めている。

お客様の声リーフレットダウンロード

【写真】大同生命保険株式会社様

ご紹介した事例内容をPDFでダウンロードすることができます。

お気軽に
お問い合わせ
ください

大同生命保険株式会社様の事例に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

大同生命保険株式会社様の事例に関連する情報

業種

日本の金融・経済を支える情報システム構築・運用に豊富な実績

サービス

高信頼なシステムと業務全体の運用サービスを通して、お客様のビジネスをトータルでサポート

技術力と豊富な実績が可能にする先進のセキュリティソリューションをご提供

お客様のニーズに応える高品質なネットワークサービスをご提供