2012年9月

全社的な輸出管理システムを構築、業務効率化に貢献

鉄鋼、チタン、溶接、アルミ・銅の素材から、機械、エンジニアリングに至るまで幅広く事業を展開する株式会社神戸製鋼所。成長するグローバル市場でのビジネスを強化していく中で、STC Manager®導入プロジェクトを発足し、グローバル事業の基盤である輸出管理業務の効率化を実現しました。プロジェクト成功に至る経緯や、稼働後の活用状況などを、プロジェクトリーダーとしてチームを牽引してきた、法務部 北川 雅裕次長に伺いました。

本文はSTC Managerサイトでご覧いただけます。

お気軽に
お問い合わせ
ください

株式会社神戸製鋼所様の事例に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

株式会社神戸製鋼所様の事例に関連する情報

業種

ビジネス環境の急速な変化に対応し、 新たなビジネスの基盤を支えるシステムを構築

競争力強化や業務効率化に寄与するICTで、ものづくりを支える

サービス

ITの有効活用で体系的に内部統制の強化をサポート

お客様ビジネスの基盤となる文書管理システムで経営の効率化をサポート

申告・申請業務の電子化や業務フロー改善で、申告業務の省力化・効率化を実現