Trusted Global Innovator

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS

9月16日、NTTデータ主催のクラシックコンサートに無料ご招待

【図】

本コンサートは、NTTデータが皆さまに日頃の感謝をお伝えするため、一般公募形式にて開催を続けてまいりました。

23回目の開催となる今回のコンセプトは「世界が変わっても、変わらず愛されてきたもの。」とし、弊社創立30周年に相応しい豪華なプログラムを用意しました。

ご来場いただく皆さまを美しい音楽の世界へご案内します。

タクトを握るのは、国際的に高い評価を受け、次世代を担う新鋭女性指揮者ベアトリーチェ・ヴェネツィ氏。演奏は、ソリストお二人をお迎えし、日本を代表するコンサートマスターや首席奏者たちが一堂に会する「ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ」が新しい息吹を感じる旋律を奏で、皆さまへ上質なひとときをお届けします。

日時

  • 9月16日(日):13時15分開場・14時00分開演

会場

サントリーホール(東京都港区赤坂1-13-1)

指揮

【写真】

ベアトリーチェ・ヴェネツィ
Beatrice Venezi

2017年よりイタリア/プッチーニ音楽祭首席客演指揮者、2016年よりエレバン/アルメニア国立放送交響楽団副指揮者及びナポリ/オーケストラ・スカルラッティ・ヤング首席指揮者を務める。

1990年に生まれ、2015年ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で指揮を学び首席で卒業。
これまでオーケストラとの共演は2018年3月にソフィア・フィルハーモニー管弦楽団、2017年12月にウクライナ国立放送交響楽団と共演のほか、ステイト・ユース・オーケストラ・オブ・アルメニア、ヌオヴァ・オーケストラ・スカルラッティ、ルッカ・フィルハーモニー管弦楽団等、イタリア国内のオーケストラを積極的に指揮。
オペラは2018年3月にクロアチア国立劇場で「ファルスタッフ」、2017年にはジョージア国立歌劇場で「カルメン」、リボルノのゴルドーニ劇場ではトスカーナ管弦楽団と「マノン・レスコー」、プッチーニ音楽祭で「トゥーランドット」を指揮。2015年にはフィレンツェ五月音楽祭で「キャンディード」の副指揮を務める。
新鋭女性指揮者としてヨーロッパを中心に活躍が期待されている。