Global IT Innovator

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS

2017年9月29日、NTTデータ主催のクラシックコンサートに無料ご招待

管弦楽について

    ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
    (JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA)

    • 「ヴィルトゥオーゾ」とは、ラテン語の「VIRTUS(男らしさや美徳の意)」に由来し、もともとは芸術的に優れた徳の高い人を言う言葉であった。現在では、音楽的に抜きんでた優れた技量の持ち主のことをいう。つまり、楽曲の持つ内容を最高の条件とクオリティーで表現する能力を持つ、卓越した演奏家たちのことである。
      その「ヴィルトゥオーゾ」たちが集まった、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラは、1992年の活動開始以来、各方面からの注目や賞賛を集めている。

プログラム

    P.I.チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 Op. 36

    • チャイコフスキーの交響曲のうち、特によく演奏される第4~6番から選曲。第4番は、標題音楽的なストーリーを感じさせながらも純粋な交響曲の形式の中に暗く激しい情熱が込められている作品。
      チャイコフスキーが交響曲作曲家としての真価を決定した名曲。
    • I Andante sostenuto. Moderato con anima
    • II Andantino in moto di canzona
    • III Scherzo. Pizzicato osinato – Allegro
    • IV Finale. Allegro con fuoco

    P.I.チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 Op. 64

    • 前作の第4番から10年以上の歳月を経て作曲された第5番は、第6番「悲愴」とならび特に人気が高く、チャイコフスキーを代表する交響曲。
    • I Andante—Allegro con anima
    • II Andante cantabile con alcuna licenza
    • III Valse. Allegro moderato
    • IV Finale. Andante maestoso–Allegro vivace
  • 事情により指揮者・演奏者・曲目等を変更する場合があります。
    あらかじめご了承ください。