平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

NTTデータグループは、「Global IT Innovator」をグループビジョンとして掲げ、積極的なM&Aを通じ、約10年前より本格的なグローバル化を推進してきました。中期経営計画(2013年3月期から2016年3月期)では、国内におけるシェアの拡大のみならず、真のグローバルITカンパニーを目指し、グローバルビジネスの拡大・充実に積極的に取り組んでいます。

当社グループは現在、世界41カ国・地域、176都市にカバレッジを拡げ、世界中のお客様のニーズにお応えする体制を整備した「Global 1st Stage」に立っています。今後は「Clients First with Innovation & Japan Quality」をグループ全社員が追求すべき価値観として共有しながら、グローバルブランドの確立を目指した「Global 2nd Stage」に向けて力強い歩みを進めていきます。

ITは企業や社会の発展に不可欠なものとなっており、ITの果たす役割は今後さらに重要になっていくものと予想されます。当社グループは、技術の進展をいち早く捉え、世界中のお客様のビジネスパートナーとして新たな「仕組み」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献してまいります。

今後ともご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2015年8月

代表取締役社長
岩本 敏男