先見日記

先見日記とは 先見リメ[ス

2005 Dec 7
赤瀬川原平
backDec 6
飛幡祐規
Nov 30
up
nextDec 8
伊藤ガビン
down
Dec 14

目に見えないストレス
自宅にて

 自分にはストレスがあるんだろうか。それがよくわからない。ストレスというのは後で体調を崩したりしたとき、振り返ってみて、ああ、あれがストレスだったな、ということが少しわかる。でもその現在時には、なかなかわからない。

 若い頃はよくわかったような気がする。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと大真面目に考え過ぎて、そういう仕事や要件の重圧で本当に疲れていた。それが本当にストレスなのかどうかはわからないが、とにかく神経的には疲れているのがわかった。
 歳をとると多少図々しくなるのか、あるいは鈍くなるのか、いろいろ仕事や要件が積み重なっても、あまり大真面目には考えないようにしている。仕事は嫌いじゃないから怠けたりはしないが、とにかく目の前の仕事さえやっていれば何とかなる、ならなければしょうがない、と思うようにしている。

 でも苛々するのは嫌だから、苛々しないように準備はしている。飛行機とか新幹線に乗る時、時間がもったいないからとぎりぎりで行くと、結局は間に合うかどうかと苛々する。あの苛々は歳とっても嫌なので、これだけはたっぷり早目に行くことにしている。そうすると当然時間が余るから、そこでああ自分には余裕がある、とことさら思うことにしている。

 歳とってからはそういう気持の技術が身についてくるので、ストレスがあるのかないのか、わからなくなるのだ。仕事が山積していても、目の前の仕事以外に考えなければ、苛々はしない。でも苛々とストレスは多少違うような気もして、やはりよくわからない。

 病気とか体調不良の多くはストレスが原因らしい。もちろん伝染病とか、中毒といったはっきり原因のあるものは別だが、それにしてもストレスのあるなしで、その病気にかかったりかからなかったりする。病は気からいうのはおぼろげに実感する。

End

















backDec 6
飛幡祐規
Nov 30
up
nextDec 8
伊藤ガビン
down
Dec 14


各日記の内容については必ずしもNTTデータの見解を表明しているわけではありません。