グリーンITとは

NTTデータが考える「グリーンIT」とは

グリーンITとは、低炭素社会構築に向けて企業や社会における環境負荷を低減する情報技術 (IT) です。NTTデータグループは、変革の提案力と実現力をもつパートナーとして、環境負荷低減のためのインフラとソリューションをご提供します。

NTTデータグループの取り組み

NTTデータグループでは、「環境に配意したシステムの開発を進めていきます」という環境方針に則って、情報システムやサービスの導入によりお客様や私どもの環境負荷を低減するべく、さまざまな取り組みを行っています。

  • 【ロゴ】Green IT AWARD 2012
    「グリーンITアワード2012」のITの省エネ部門において、「XECHNO® Power+FRESH HVDC®」が経済産業大臣賞を受賞しました。
  • 【ロゴ】Green IT AWARD 2011
    「グリーンITアワード2011」のITの省エネ部門において、「Lindacloud®」が経済産業大臣賞を受賞しました。
  • 【ロゴ】Green IT AWARD 2009
    「グリーンITアワード2009」のITの省エネ部門において、「グリーンデータセンタ®」が経済産業大臣賞を受賞しました。
  • つなぐ。それは、ECO
    『つなぐ。それは、ECO』とは、NTTデータグループを含めたNTTグループの考えるエコです。

グリーンITソリューション

NTTデータグループは、次代に向けた持続可能な社会を構築するために、お客様や社会全体の環境負荷を低減させるグリーンITソリューションをご提供します。

インフラ

情報システムの要となる環境配慮型のデータセンターと、それに関連した技術、オフィスビルの省エネを実現する製品や情報システムをご提供します。

ソリューション

行政や企業における地球温暖化対策、廃棄物対策、化学物質対策などを支援するソリューション、コンサルティングと、日常業務の環境負荷を低減するソリューションをご提供します。

スマートコミュニティ

NTTデータグループでは、IoT (Internet of Things) やM2M (Machine to Machine) といった最新の情報通信技術を活用し、社会の新たな情報化ともいえる「スマートコミュニティ」「次世代社会インフラ」の構築を強力に推進し、お客様へ新たなサービスを提供していきます。