官公庁・自治体

電子政府の実現に寄与、
地域密着の社会情報システムを構築・運用

  • あらゆるデジタル資料を扱えるクラウド型アーカイブサービス

    地域資料や電子書籍などあらゆるデジタル化資料を、簡単に、安全に、保管・配信するサービスです。資料ごとの公開範囲設定機能や、著作権保護が必要な資料の不正コピー防止の仕組みなどを具備。また複数機関の横断検索、検索項目の柔軟なカスタマイズなどにより、ユーザが見たい情報を素早く的確に探し出すことができます。

  • 豊富な実績とノウハウでデータヘルスをサポート

    国民健康保険、健保組合、協会けんぽなどの医療保険者に向けた、医療費適正化や健康寿命の延伸を支援するフルアウトソーシングサービスです。レセプトデータや特定健診データを活用することによって、医療保険者が抱える課題を明確にし、健康な人への継続的な健康保持増進や、高リスク者への積極的な介入による重症化予防対策などの、課題に応じたサービスを提供します。

  • ペイジー情報リンク方式の導入・運用負担を軽減

    ペイジー(マルチペイメントネットワーク)の支払い方式の1つ「情報リンク方式」の導入を支援するサービスです。収納機関のホームページ等から金融機関のインターネットバンキングへ支払い情報等を引き継ぐ「情報リンク方式」の導入・運用で、収納機関にかかるシステム改修や金融機関URL更新などの負担を軽減します。

  • 介護保険請求ASPソフト

    介護事業者様の業務、介護レセプト作成、ケアプラン作成、国保連伝送、利用者請求、代金回収、早期資金化等を支援するインターネットサービスです。金融機関様向け提供サービス「報酬債権ファクタリング業務支援『ファイナンスプラス』」とデータ連携が可能。介護事業者様と金融機関様の情報共有がシームレスになります。

  • 資料管理業務を低コストで大幅効率化

    複数個の同時読み取り・認識が可能なカラーコード「カメレオンコード」を利用することで、図書館向けに貸出返却処理、セルフ予約棚、高効率な蔵書点検システム等を実現するソリューションです。プリンターで印刷するだけでコードの発行が可能なため、RFIDと比較して導入・維持とも圧倒的な低価格で、資料管理の高度化が図れます。

  • 増加する中国人観光客のショッピングをサポート

    中国人観光客等が日本国内で銀聯カード(中国銀聯メンバ発行のクレジット/デビットカード)を利用できるようにするサービスです。当社が提供するCAFISと中国銀聯ネットワークを接続し、「CAFISセンタ間接続サービス」「INFOX」「PastelPort」などさまざまな環境での決済を可能としています。

  • 企業情報のデータマネジメント効率化をサポート

    企業レファレンスデータのクレンジング作業により、金融リスク管理を補完するサービスです。金融機関においては制度対応のため、投融資先・有価証券にかかる企業・銘柄の属性データ(レファレンスデータ)を正しく保持する必要性が高まっています。本サービスはそのニーズに応え、業務高度化と運用コスト低減に寄与します。

  • インターネットを介して地方税の申告手続が完了

    納税者(または申告代理人)の地方税の申告手続が、時間や場所に制約されることなく、インターネットを通じて処理できるシステムです。複数の申告先がある場合も、ワンクリックで申告が完了します。申告書を電子化することで、税務事務処理の効率化に大きく貢献します。

  • 橋に設置したセンサで、異常発生もリアルタイム検知

    橋梁に設置した各種センサを用いて、リアルタイムかつ継続的に橋の状態を監視する橋梁モニタリングシステムです。災害時のリアルタイム異常検知や、平常時の早期異常把握、また車両通行状況の解析による点検・補修の優先度検討などを支援します。共同利用型、パッケージ等、様々な形態でサービスを提供しています。

  • 既存の資産を活かしつつ、柔軟なサービス連携を実現

    SOA(サービス指向アーキテクチャ)の考え方に基づいて、共通的に利用すべき機能やデータを整理し、業務システム間の柔軟・効率的な連携を実現する「連携基盤」ミドルウェアです。既存のシステム資産を活かしながら全体を最適化、トータルコストを抑えながら、効率的で拡張性の高い情報システムを実現します。

  • 地方公共団体のマイナンバー制度対応を支援

    地方公共団体の番号制度(マイナンバー制度)に対応しつつ、既存業務システムと国が整備する中間サーバーとの連携を実現する「連携基盤」ミドルウェアパッケージです。マイナンバー制度への対応に必要な「団体内統合宛名機能」を中心とした機能をパッケージで提供することで、導入期間の短縮とコスト削減に寄与します。

  • 携帯通信網を活用した、新たな防災情報伝達システム

    地方自治体から住民に向け防災情報等を伝達するための告知放送システムです。庁舎内の送信システム(操作卓)から、地域内に配備した屋外スピーカ装置やタブレット端末・携帯電話などへ携帯通信網を通じて防災情報等を配信します。双方向通信なので情報の到達確認や応答情報の収集等も可能。住民の安心・安全に寄与します。

  • 支払い業務効率化とコスト削減だけではないBPRソリューション

    電気・電話・ガス・水道などの公共料金等を、口座引き落し前に事前に通知する、企業や地方自治体向けサービスです。引落金額の事前確認を行えることでの事前承認が可能であることに加えて、会計システム連携するための仕訳伝票データの作成が可能であるなど、支払い事務や会計仕訳処理の飛躍的な効率化が期待できます。

  • コンビニでの料金収納を手軽に実現

    コンビニエンスストアでの料金収納を可能にするサービスです。当社が運営するASP型の収納代行サービスセンターをご利用いただくことで、24時間365日全国5万店舗のコンビニがお客様の支払窓口となります。各コンビニ本部とのシステム接続は不要で、収納金も当社が取りまとめるため、簡易に導入でき、運用後のコスト低減が図れます。

  • 国際標準の安全性を有する接触・非接触ICカード

    接触・非接触の両方に対応するコンビネーション型ICカード(TypeB方式)です。国際規格ISO/IECに準拠しており、セキュリティの高さが特徴です。公務員向け職員証ICカードや自治体サービス向けICカードなど、高度なセキュリティを求められる環境にも安心して導入できます。

  • 柔軟・低コストの自治体向け財務会計システム

    都道府県や政令指定都市を対象に、財務会計に必要な標準機能に加えて、公会計制度対応や電子決裁の機能を備えた、自治体向け財務会計システムです。システム基盤には、フルオープンソース・フルJavaの新たなプラットフォームを採用。予算編成・決算統計の機能も含め、お客様の財務会計業務をトータルでサポートします。

  • e-Taxの申告データを有効に活用できるASPサービス

    お客様(企業・個人・税理士等)が国税電子申告・納税システム(e-Tax)に提出した電子申告データを、本サービス利用者様(金融機関等)が、お客様のご了解のもと、セキュアかつ利用し易い形で受けとることを可能にするASPサービスです。

  • 利便性と高セキュリティを低コストで実現

    LGWAN回線接続をサービスとして提供する、「Sinfonex基盤構築支援サービス」のオプションです。専用設備の構築・運用コストが不要。J-LIS申請手続きもサポートし、短期間での導入を可能とします。自治体のBCP対応や自治体向けアプリケーション販売事業者のサービス化基盤としてご活用いただけます。

  • 地図情報と台帳管理を連携するプラットフォーム

    行政情報と地図データ(住宅地図など)を関係づけて管理する台帳管理アプリケーションを、インターネット経由で自治体向けに提供するサービスです。紙地図を見ながら行っていた業務がパソコン上で簡易に実施でき、情報共有も可能です。また、新たに、住民へ行政情報を地図上に公開する情報提供サービスも開始しました。

  • Googleマップに文字や画像を貼り付けて手軽に情報共有

    文字や画像などの情報を地図に関連付けて管理できるGISアプリケーションです。背景地図として市販地図や手持ちの図面に加えて、GoogleマップをWeb経由で参照可能。住所や目標物の検索ジャンプ機能やストリートビュー表示なども利用でき、すぐれた閲覧性・操作性により情報の蓄積・共有が飛躍的に向上します。

  • あらゆるニーズに応えるネットワーク型GISプラットフォーム

    スタンドアロンからイントラネット/Web環境まで幅広い構成をサポートする高機能GISプラットフォームです。豊富な機能と、拡張性に優れたインタフェース(API)を備えており、利便性の高い地図情報システムを導入できます。また、様々な電子地図およびGoogleMapsとの連携が可能です。

  • 世界一のスキャン技術が支えるスキャナロボット

    スキャナ技術で世界一を誇るKodak Alaris社との業務提携に基いて展開するスキャナロボットです。大型から小型まで、幅広いラインナップを誇り、金融・公共・法人はもちろん、海外でもご利用いただけます。低価格ですが高品質で、ペーパレス化はもちろん、各種入力業務の自動化によるコスト削減やミス低減、時間短縮に寄与します。NTTデータが誇るRPAソリューション「Prexifort-OCR」および「WinActor」との親和性も抜群です。

  • 通信設備・電源工事なしに設置できる自立型カメラ監視システム

    モバイル回線と太陽光パネルを装備し、通信設備工事や電源工事なしに設置できる自立型カメラ監視システムです。カメラは防塵防水で、河川増水、水門の監視制御、土砂災害の監視や工事現場の監視などさまざまなシーンで利用できます。災害発生時の早期状況監視、現場監視に伴う人的リスク軽減、業務効率化が期待できます。

  • マルチチャネル・コンタクトセンターを低コストで実現

    コンタクトセンターのオペレーターが適切かつタイムリーにEメール返信業務を行うための機能を凝縮したパッケージです。電話・FAXを含むマルチチャネル対応も可能。またワークフローやナレッジベースの活用でオペレーター業務の効率化や回答品質・スピードの向上を実現、コスト削減と顧客満足度向上に貢献します。

  • 使いこなせるOSセキュリティ強化カーネル

    Linuxサーバー向けのセキュリティ強化カーネルであり、アクセス制御機能を強化することで、システムへの不正侵入を防止します。アクセス許可の学習機能により、セキュリティポリシー作成の労力を大幅に削減。直感的なアクセス許可の指定が可能な構文により、使いこなせるセキュアなOSを実現します。

  • 電子決済の仕組みを手軽に実現

    Pufure®はPay-easy(マルチペイメントネットワーク)を導入するために必要な通信サーバー機能をASPサービスとして提供します。インターネットバンキングやモバイルバンキング、ATMから「いつでも・どこでも・かんたんに」支払い可能な仕組みを手軽に導入することができます。

  • 電子自治体システムの効率的な開発と維持管理を実現

    地方公共団体側の窓口機能と、利用者側の通信制御機能がセットになったソフトウェアです。各種ソリューションとの容易な連携を実現するさまざまな機能を搭載しており、電子自治体システムの効率的な開発と維持管理を実現します。

  • 金融機関の基幹系システム向けJavaソリューション

    岩盤(rock-solid)のような堅固さが要求される金融機関の基幹システム向けAPフレームワークです。オープンでスタンダードなJavaにより、非機能要求グレードが汎用的に示す「社会的影響が極めて大きいシステム」よりも高い「可用性」、「運用・保守性」を実現します。日本銀行の「新日銀ネット」に採用されています。

  • 入力ミス削減と業務効率化を実現する帳票OCR

    スキャナーから取り込んだ画像データから文字情報を抽出、テキストデータに変換するOCR認識ソフトウェアです。申請書や伝票などフォーマットの決まった帳票の読み取りを行う帳票OCRとして、高い認識精度を有しており、幅広い用途への適用と多彩な機能で、データ入力業務の効率化を実現します。

  • ペーパーレスと業務効率を推進するRPAソリューション

    スキャナから取り込んだ書類の画像データから文字情報を抽出してテキストデータに変換する文書管理ソリューションです。検索キーの自動設定やタイムスタンプ、画像の保管・検索まで、ワンストップで提供します。 電子帳簿保存法の要件にも対応し、書類管理コストの削減や書類検索の効率化、ペーパレス化の実現を支えます。

  • 税金・各種料金の支払いをパソコンやスマホで実現

    日本マルチペイメントネットワーク運営機構が運営、税金や各種料金の支払いをインターネット等で行えるサービス「Pay-easy(ペイジー)」を提供するネットワークです。当社は同機構からネットワークセンタ運営を受託するとともに、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会のペイジー普及活動に携わっています。

  • 携帯電話やスマホをレジ代わりに、いつでもどこでも支払い完了

    通販代金や公共料金などを、携帯電話やスマートフォンを利用して支払えるサービスです。自宅に届いたコンビニ払いの請求書のバーコードを、カメラで撮影するだけ。自動で支払い内容・金額の読み取りが行われ、インターネットバンキングによるセキュアな環境のもと、いつでもどこでも安心・簡単に支払手続きが完了します。

  • 中央省庁から市町村等まで幅広く導入可能

    決裁フローの適正化・効率化を実現する自治体向けの電子決裁基盤パッケージです。他システム連携機能、電子決裁機能、メール通知機能など豊富な機能を備え、柔軟かつ効率的な運用が可能となります。自治体向け文書管理システムの開発ノウハウに基づく汎用性に優れたシステムで、内部統制強化にも貢献します。

  • 公文書管理法に対応し、文書のライフサイクル管理を実現

    文書の収受・起案から廃棄までのライフサイクルをトータルでサポートする自治体向け総合文書管理システムです。シンプルな操作とストレスのないレスポンスで、庁内のスピーディーな情報伝達・意思決定を可能にするとともに、これまで蓄積した情報やノウハウを利活用し、業務の効率化をお手伝いします。

  • 「見える化」と自動制御でエネルギー管理をサポート

    中小規模の建物を対象に、施設や設備のエネルギー管理をトータルサポートするソリューションです。「節電コントローラ」と電力・温度・流量センサなどを設置、エネルギーの「見える化・見せる化」を行い、照明や空調を自動制御・遠隔制御します。経産省の「BEMSアグリゲータ」に採択されており、補助金が活用可能です。

  • ルータを接続するだけで安心・安全なサービスを実現

    レセプトオンライン請求用の専用ネットワークをインターネット上で手軽に利用できる医療機関向けサービスです。現在お使いの環境に専用ルータを設置するだけで、医療ガイドラインに準拠したセキュアな環境を構築。リモートメンテナンス接続サービスなどの拡張性も兼ね備えており、さまざまな用途で活用可能です。

  • 映像解析により、道路で発生する異常事象を管理者・利用者に通知

    道路監視カメラの映像を解析し、異常事象(落下物・渋滞・停止・逆走・人や動物の侵入等)を道路管理者や利用者に通知するシステムです。従来の目視による監視に加え、システムでも自動監視することで、監視負荷軽減を実現する他、初動対応の迅速化により利用者のヒヤリハット、二次被害を防ぎ、安全対策向上に貢献します。