「宇宙ビジネス」
米国ではベンチャー企業が中心となり、民間レベルで宇宙への進出を狙っています。日本の場合は、官民一体での可能性を模索している段階です。宇宙との関わりは、もはや一部の専門性を有した人々に留まらず、地球市民として私たち全般に普及しつつあります。2020年代を想定されるターゲットとして、通信(気象、国防、測位)、調査(エネルギー資源、センシング)をはじめ、そのほかの宇宙ビジネス領域からも、私たちの夢を参加者全員で語り合ってみませんか。

開催日時

8月21日(月)
15:00~18:15

会場

INFORIUM豊洲イノベーションセンター LabB
東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル10F

定員

NTTグループなど社外10人、NTTデータグループ内20人

対象

宇宙ビジネスおよび空間情報ソリューションにご興味があるNPO法人、ベンチャー企業、研究・学術機関、一般企業の方

参加費

無料(要事前申込)

主催

株式会社NTTデータ 未来のしくみ会議事務局

その他

アジェンダ

  • 15:00~15:05

    概要説明、本イベントの目的や狙い(事業戦略室)

  • 15:05~15:45

    インプットプレゼン「宇宙インフラ×G空間情報」(東京大学 教授 柴崎 亮介氏)

  • 15:45~16:05

    インプットプレゼン「AW3D®:"見る3D地図"から"使える3D地図"へ」の紹介(NTTデータ 部長 若松 健司氏)

  • 16:05~16:15

    休憩

  • 16:15~18:15

    「宇宙ビジネス」を考えるワークショップ(ファシリテーター:塚田 有那氏)

  • 18:15~19:15

    懇親会

講師

  • 柴崎 亮介 教授

    環境学研究系 社会文化環境学専攻/空間情報科学研究センター/空間情報(センシング、シミュレーション&サービス)

  • 若松 健司氏

    第一公共事業本部 e-コミュニティ事業部 部長

  • ファシリテーター 塚田 有那氏

    編集者、キュレーター

お申し込み方法

氏名、会社名、所属部署、連絡先(メールアドレス)、ご自身が考える「宇宙ビジネス」についての簡単なご意見を記載のうえ、下記のアドレス宛に申し込みください。申し込みは8月7日(月)までとさせていただきます。

株式会社NTTデータ 未来のしくみ会議事務局
E-mail:mirai-kaigi@kits.nttdata.co.jp