状態遷移表を使った開発の概要、適用効果をご紹介いたします。実際にツール(ZIPC V10)を操作し、『状態遷移表の作成 → シミュレーション → コード生成』の各操作を体験していただけます。

開催日時

2018年9月7日(金)
14:00~17:00(受付開始:13:45)

会場

株式会社 NTTデータMSE 西日本事業本部 会議室
大阪府大阪市淀川区宮原一丁目2番33号 2F

定員

5名
※定員を超えた場合「受付終了」/受講者2名未満の場合は中止の場合あり

対象
  • これから状態遷移表設計を取り組もうとされている方
  • モデルベース開発にご興味のある方
  • 状態遷移設計の効果に関心のある方
参加費

無料

主催

キャッツ株式会社

その他

「その検討だけでモレ・ヌケはありませんか!?」
実際にツール(ZIPC V10)を操作していただけます。

関連イベント・セミナー情報