開催予定のイベント・セミナー

  • 開催日時:1月26日(月)10:00~17:30(受付開始:9:30)

    Hadoopはビッグデータ活用を支える基盤として業界を問わず利用が広まりつつあります。本セミナーではHadoopの「今」をお伝えするとともにNTTデータが培ってきたノウハウや利用事例をご紹介します。併せて当社で取り組む他のオープンソースソフトウェアをご紹介する「NTTデータオープンソースDAY 2015」も同時開催します。

  • 開催日時:1月27日(火)14:30~17:30(受付開始:14:00)

    日本企業における急激なグローバル化の進展に伴い、全産業でグローバルサプライチェーン構築の機運が高まっています。本セミナーでは、急速に変化を続ける日本企業の未来を予測するとともに、サプライチェーンの観点からグローバル対応のヒントをご紹介します。

  • 開催日時:1月28日(水)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    状態遷移表を使用した設計の効果や「ZIPC Designer」を使った状態遷移表モデルのシミュレーション体験により状態遷移表設計における基本を習得することができます。

    • 状態遷移表とはどんなものか
    • 状態遷移表に記述すべき内容とは
    • 状態遷移表から得られるメリットとは
    • ツールを使用して状態遷移表を動かしてみよう
  • 開催日時:1月28日(水)15:00~17:30(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:1月29日(木)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    「ZIPC Tester」で状態遷移技法によるテスト設計~テストケース生成を体験します。
    「ZIPC FOT」で、Pairwise技法によるテスト設計~テストパターン生成を体験します。

    • 状態遷移技法によるテスト設計とはどんなものか
    • Pairwise技法によるテスト設計とはどんなものか
    • ツールを使ってテスト設計を体験してみよう
  • 開催日時:1月30日(金)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    ドキュメント間のトレーサビリティを管理するツールプラットフォーム「ZIPC TERAS」を使用しトレーサビリティを管理することで、“本質的品質”と“品質説明力”を向上させる運用を体験。

    • トレーサビリティ管理を行う目的とは
    • トレーサビリティ管理の効果とは
    • ツールを使ってトレーサビリティの効果を体験してみよう
  • 開催日時:2月4日(水)14:00~19:30(受付開始:13:45)

    本シンポジウムでは脳情報産業創出を目指し、多様な業種の民間企業や研究機関を対象とした公募説明および、BMI分野からATR川人所長、ロボット分野から大阪大学石黒教授をはじめ12名の先生よりImPACTの研究計画をご紹介頂きます。シンポジウム後には上記の先生を交えた意見交換会も開催しますので是非ご参加ください。

  • 開催日時:2月5日(木)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    状態遷移表を使用した設計の効果や「ZIPC Designer」を使った状態遷移表モデルのシミュレーション体験により状態遷移表設計における基本を習得することができます。

    • 状態遷移表とはどんなものか
    • 状態遷移表に記述すべき内容とは
    • 状態遷移表から得られるメリットとは
    • ツールを使用して状態遷移表を動かしてみよう
  • 開催日時:2月6日(金)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    「ZIPC Tester」で状態遷移技法によるテスト設計~テストケース生成を体験します。
    「ZIPC FOT」で、Pairwise技法によるテスト設計~テストパターン生成を体験します。

    • 状態遷移技法によるテスト設計とはどんなものか
    • Pairwise技法によるテスト設計とはどんなものか
    • ツールを使ってテスト設計を体験してみよう
  • 開催日時:2月12日(木)13:30~(受付開始:13:00)

    化学物質管理に関わる環境を鑑みまして、本セミナーでは海外の化学物質法規制の最新動向と、ITツールを活用した化学物質の総合管理システムを導入するメリットについて解説します。

  • 開催日時:2月12日(木)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。業態へ特化しているからこその高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月13日(金)14:00~16:20(受付開始:13:30)

    セミナーテーマは、「中小企業マーケット攻略」です。膨大な企業数が存在する中小企業マーケットにおいて

    1. 1.契約が見込める企業にだけアプローチを展開したい。
    2. 2.売上拡大が見込める販売チャネルにだけ施策を集中させたい。

    そんな課題を解決したいとお考えの事業会社様のご参加をお待ちしています。

  • 開催日時:2月13日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください!

  • 開催日時:2月13日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。業態へ特化しているからこその高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月13日(金)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    ドキュメント間のトレーサビリティを管理するツールプラットフォーム「ZIPC TERAS」を使用しトレーサビリティを管理することで、“本質的品質”と“品質説明力”を向上させる運用を体験。

    • トレーサビリティ管理を行う目的とは
    • トレーサビリティ管理の効果とは
    • ツールを使ってトレーサビリティの効果を体験してみよう
  • 開催日時:2月19日(木)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。業態へ特化しているからこその高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月19日(木)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    状態遷移表を使用した設計の効果や「ZIPC Designer」を使った状態遷移表モデルのシミュレーション体験により状態遷移表設計における基本を習得することができます。

    • 状態遷移表とはどんなものか
    • 状態遷移表に記述すべき内容とは
    • 状態遷移表から得られるメリットとは
    • ツールを使用して状態遷移表を動かしてみよう
  • 開催日時:2月20日(金)15:00~17:00(受付開始:14:40)

    イントラマート基盤のもと、グループウェアとしてもご利用いただける「Web型就労システム」をご紹介します。出退勤管理や適性労務管理における業務改善ポイントを中心に、システム導入の業務メリットについてのデモや導入事例を交えながら解説いたします。システム検討予定の労務管理・情報システムご責任者様は必見です。

  • 開催日時:2月20日(金)14:00~16:45(受付開始:13:30)

    待ったなし、マイナンバー制度 ─ 企業はどう取り組むべきか。

    いよいよ、マイナンバーの交付が2015年10月をめどに始まり、2016年1月からはマイナンバーを使った業務が開始されます。すべての企業が対応しなければならず、残された期間は1年を切りました。本セミナーでは、企業として何をしなければならないのか、何をしてはならないのかなどを分かりやすく解きほぐします。

  • 開催日時:2月20日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください!

  • 開催日時:2月20日(金)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    「ZIPC Tester」で状態遷移技法によるテスト設計~テストケース生成を体験します。
    「ZIPC FOT」で、Pairwise技法によるテスト設計~テストパターン生成を体験します。

    • 状態遷移技法によるテスト設計とはどんなものか
    • Pairwise技法によるテスト設計とはどんなものか
    • ツールを使ってテスト設計を体験してみよう
  • 開催日時:2月26日(木)15:00~17:00(受付開始:14:40)

    人事情報の有効活用による組織の活性化と、電子申請やWeb給与明細書など「処理のスマート化」によるコスト削減・業務効率化を実現するWeb型の人事給与システムについて、「スマート化」をテーマに、概要説明やデモ、導入事例を交えながらご紹介します。

  • 開催日時:2月27日(金)19:00~21:00(受付開始:18:30)

    2011年3月11日に発生した東日本大震災の時にも、同社の社長として陣頭指揮にあたった望月様をお招きし、当時の状況、復旧にかける思い、各機関との調整...さまざまな思い、復旧プロジェクトのマネジメント等についてお話いただきます。

  • 開催日時:2月27日(金)13:30~17:00(受付開始:13:15)

    ドキュメント間のトレーサビリティを管理するツールプラットフォーム「ZIPC TERAS」を使用しトレーサビリティを管理することで、“本質的品質”と“品質説明力”を向上させる運用を体験。

    • トレーサビリティ管理を行う目的とは
    • トレーサビリティ管理の効果とは
    • ツールを使ってトレーサビリティの効果を体験してみよう

開催終了のイベント・セミナー