開催予定のイベント・セミナー

  • 開催日時:1月23日(火) 15:00~17:00(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:1月24日(水) 15:30~17:30(受付開始:15:15)

    SharePointに関する実績豊富な弊社エンジニア自ら、SharePointServerの運用時のつまづきポイントを解説!SharePointのワークフローやWebフォーム画面をより使いやすくする製品もご紹介いたします。詳しくは、お申込みサイトをご覧ください。

  • 開催日時:1月24日(水) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    BizScenarioは化学製造業に特化したERPパッケージです。
    貴社の業務適合性について、詳細な説明や実機デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:1月25日(木) 14:00~18:00(受付開始:13:45)

    社内外を問わず組織を活性化するために取り組んでいる皆さんのコミュニティです。組織力向上のノウハウ交換やお悩み相談を目的としたワークショップを通じて、組織開発の能力を高めることを狙っています。

  • 開催日時:1月25日(木) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    BizScenarioは化学製造業に特化したERPパッケージです。
    貴社の業務適合性について、詳細な説明や実機デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月2日(金) 15:00~17:00(受付開始:14:30)

    本セミナーでは、受注から出荷までのリードタイム短縮、働き方改革で発生する労働総時間数の減少という状況下、客先要求による設計変更は、作業・手順の後戻りや見直しによる「現場の混乱」「納期の遅延」「コスト増加」を招く3大課題となっています。この3大課題を一気に解決するアイデアを提供するセミナーです。

  • 開催日時:2月8日(木) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。
    業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月8日(木) 15:00~17:00(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:2月8日(木) 13:30~17:00(受付開始:13:15)

    電子帳簿保存法の概略と現況を解説するとともに、帳簿・書類の保存の電子化について留意すべき事項についても解説します。あわせて、旅費・経費精算などの間接業務効率化、またその管理データの活用および分析としてのBIツールに渡り、経理・財務部門の業務効率化に必要なテーマを解説します。

  • 開催日時:2月8日(木)~2月9日(金) 14:00~

    1日目は、ロボカップ2017名古屋世界大会において「ロボカップ@ホーム」リーグの「Domestic Standard Platform」にて優勝された九工大チームの講演ならびにロボットデモ、2日目は、九工大客員教授であり東大教授の合原一幸先生特別講演や、九工大の最新研究の講演を予定しております。

  • 開催日時:2月9日(金) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください。

  • 開催日時:2月9日(金) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。
    業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月9日(金) 15:00~17:30(受付開始:14:30)

    本セミナーでは、SAPを次世代経営基盤として活用し、そのインフラとしてAzureを適用した事例をご紹介します。併せてS/4 HANAマイグレーションおよびHANA導入のポイントをご紹介するとともに、SAPに最適なクラウド基盤としてのAzureの差別化戦略について、事例を基に徹底解説します。

  • 開催日時:2月15日(木) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。
    業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月16日(金) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください。

  • 開催日時:2月16日(金) 14:00~17:00

    2月16・23日の全2回開催。「脳科学中心の意思決定・行動システム・行動心理及びインタラクティブコミュニケーション」に関わる最新研究の紹介、研究者と討論し『事業応用に向けた新たな研究テーマ』を模索します。講演後には、研究者との交流の場を設ける予定です。

  • 開催日時:2月20日(火) 15:00~17:00(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:2月21日(水) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    BizScenarioは化学製造業に特化したERPパッケージです。
    貴社の業務適合性について、詳細な説明や実機デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月22日(木) 14:00~16:30(受付開始:13:50)

    BizScenarioは化学製造業に特化したERPパッケージです。
    貴社の業務適合性について、詳細な説明や実機デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:2月23日(金) 14:00~16:30

    2月16・23日の全2回開催。「脳科学中心の意思決定・行動システム・行動心理及びインタラクティブコミュニケーション」に関わる最新研究の紹介、研究者と討論し『事業応用に向けた新たな研究テーマ』を模索します。講演後には、研究者との交流の場を設ける予定です。

  • 開催日時:3月6日(水)~3月9日(金) 10:00~17:00

    流通業界の経営やビジネスを支える最新のIT機器・サービスが一堂に紹介される国内最大級の展示会「リテールテックJAPAN 2018」に今年も出展します。
    NTTデータブースではTrusted Digital Partner & Beyond The Payments を掲げ、国内最大の決済総合ネットワーク「CAFIS」をコアに、様々な変革への取り組みをご紹介します。

  • 開催日時:3月7日(水) 14:30~16:30(受付開始:14:00)

    特に「伝票処理」や「事務処理」などの、定期的に発生する繰り返しの業務に注目。ロボットに業務を代行させる「RPA」、サービスを活用した「電子化・アウトソーシング」、人手を介さない「システム化」という3つのアプローチから、業務を効率化するプロセスをご紹介いたします。

  • 開催日時:3月7日(水) 15:00~17:40(受付開始:14:30)

    AIで成功するためのビジネス戦略とデジタル時代のクラウドプラットフォームを各講演者が解説いたします。東京大学脳研究者・池谷教授やDataRobot社チーフデータサイエンティスト・シバタ氏が登壇。「AIを実ビジネスに繋げる方法が分からない」このような課題を解決するヒントを準備してお待ちしております!

  • 開催日時:3月9日(金) 14:30~16:30(受付開始:14:00)

    特に「伝票処理」や「事務処理」などの、定期的に発生する繰り返しの業務に注目。ロボットに業務を代行させる「RPA」、サービスを活用した「電子化・アウトソーシング」、人手を介さない「システム化」という3つのアプローチから、業務を効率化するプロセスをご紹介いたします。

開催終了のイベント・セミナー