開催予定のイベント・セミナー

  • 開催日時:5月11日(水)15:00~17:00(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:5月12日(木)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:5月13日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください。

  • 開催日時:5月13日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:5月18日(水)14:00~18:30(受付開始:13:30)

    ハイブリッドクラウド時代に向けて、自社ITインフラの現状を正しく把握することが将来のインフラ戦略を考えるうえで重要になってきています。本セミナーではハイブリッドクラウド化を検討するために有益な情報のご提供、国内・海外事例を通じてITインフラを真剣に考えるための「学び」や「気づき」をお届けします。

  • 開催日時:5月19日(木)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:5月20日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください。

  • 開催日時:5月23日(月)16:00~17:35(受付開始:15:45)

    「システム監視の決定版!Hinemos ver.5.0による運用監視セミナ」では、Hinemosの監視機能の概要、採用・導入頂くメリット、他製品との比較、といった製品概要・特徴を一挙ご紹介します。また、当日はHinemos ver.5.0の監視機能を用いた運用管理のデモをあわせて実施いたします。是非この機会にご参加ください。

  • 開催日時:5月26日(木)15:00~17:00(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:5月27日(金)19:00~21:00(受付開始:18:40)

    医療の垂直統合ばかりではなく、地域という面における医療介護の水平統合、さらには医療介護の生涯時間軸(Life-Log)の統合、加えて、この医療介護情報と生活情報との統合が求められる。

    特に、生活情報との統合は、住みよい街づくりそのものであり、かつ多くのシルバービジネスのシーズを孕んでいるに違いない。

  • 開催日時:6月2日(木)9:30~18:30(受付開始:9:30)

    米国MarkLogic社主催のカンファレンス

    MarkLogic社はNoSQLDB(製品名MarkLogic)を扱う企業で、弊社はビジネスパートナーの関係にございます。

    イベントでは、パネルディスカッションのメンバとして、弊社のMarkLogicを活用したビッグデータの取扱い方とその事例についてご紹介いたします。

  • 開催日時:6月3日(金)13:30~17:30(受付開始:13:00)

    2016年度応用脳科学コンソーシアムの新企画を含めた活動方針(R&D研究会・ワークショップ・アカデミー等)を詳しくご紹介。特別講演は日本の脳科学研究と人工知能研究を牽引するCiNetセンター長の柳田敏雄先生、人工知能研究センター長の辻井潤一先生にご講演頂く予定です。終了後、意見交換会を予定しています。

  • 開催日時:6月17日(金)19:00~21:00(受付開始:18:40)

    小型の装置を取り付けて動物の動きや周りの様子を調べる『バイオロギング』

    ペンギン、イルカ/クジラ、ウミガメ、ウミドリ…バイオロギングによって、まるで背中に乗って彼らの暮らしを体験するかのごとく、動物の生態を知ることができます。

開催終了のイベント・セミナー