開催予定のイベント・セミナー

  • 開催日時:7月29日(金)10:00~19:30

    国内最大のSAPイベントであるSAP Forum TokyoにNTTデータがDiamondスポンサーとして協賛致します。NTTデータグループとしてブース出展すると共に、国内コアSAP関連グループ会社としてのNTTデータ グローバルソリューションズ、JSOL、クニエが講演を行います。

  • 開催日時:8月3日(水)15:00~17:00(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:8月5日(金)15:00~17:30(受付開始:14:30)

    本セミナーでは、「e文書法」の規制緩和によって領収書の原本保存の方法を紙から電子に変えることによる効果や、規制緩和に対応するために必要なタイムスタンプ付与など運用方法についてのご紹介、また領収書の電子化に対応した「システム」と「BPOサービス」を組み合わせたソリューションをご提案いたします。

  • 開催日時:8月18日(木)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。
    業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:8月19日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください。

  • 開催日時:8月19日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。
    業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:8月24日(水)15:00~17:00(受付開始:14:30)

    CSVやExcelのデータさえあればすぐに運用を開始できるDataNature Smart。現場での定着が難しいと言われるBI運用の課題を市場調査結果から整理し、製品の特長、機能、操作性と明らかな効果に結び付いたお客様事例のご紹介を通じて、費用対効果の高い価値あるBI運用のためのヒントをご説明します。

  • 開催日時:8月25日(木)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『Biz∫SCAW製番管理システム』は、受注生産・個別受注生産業態に特化した統合ERPパッケージとして統合マネジメントを実現しています。
    業態へ特化しているからこそ高い業務適合性を詳細な説明や実機&体験デモンストレーションを通じてその場でご確認ください。

  • 開催日時:8月26日(金)14:00~16:30(受付開始:13:50)

    『海貨業務システム』では、煩雑となりがちな営業・倉庫・通関・経理といった各業務分野を通した一気通貫の業務連携を実現します。製品の詳細な説明と実機&体験デモンストレーションを用意しておりますので、「業務にあったシステムが見つからない」という方はぜひ一度ご体験ください。

  • 開催日時:8月29日(月)14:00~17:20(受付開始:13:30)

    脳科学の産業応用に多数の実績を持つNTTデータ経営研究所と、世界的にヒューマンセンシング&アナリティクスに利用されている技術計算言語「MATLAB」を提供するMathWorksが共同で、実際のセンシングからデータ処理・解析についての最新ソリューションを、幅広い業種における事例を交えてご紹介します。

  • 開催日時:9月2日(金)10:00~18:00(受付開始:9:30)

    日本のソフトウエア開発技術の発展と創造への貢献を目指して技術者同士、研究者との情報交換を目的としクルマをはじめとしたさまざまな分野に向けてソフトウエア技術に関する最新のトレンド、手法、適用事例の発信を行うイベントです。各分野のソフトウエア技術に携わる、管理職、専門技術者、エンジニアの方々を対象です。

開催終了のイベント・セミナー