2015年になって国内のさまざまな組織で、サイバー攻撃の被害が急増しています。特に「標的型攻撃」と呼ばれるサイバー攻撃あるいは、それがさらに進化をした「APT」と呼ばれる高度で執拗なサイバー攻撃の被害が増加しています。今回のイマ旬では、これらのサイバー攻撃にどのように対処すればよいのか、対策の考え方をご紹介します。
イマ旬キーワード: APT、サイバーセキュリティ、セキュリティ、マルウエア、標的型攻撃