選択キーワード

  • セキュリティ

イマ旬キーワード一覧

すべてを見る
  • NTT DATA Technology Foresight 2016特集。NTTデータが導出した2016年の情報社会や技術のトレンドを6回にわたりご紹介します。第5回目は技術トレンド「オートノマスモビリティ」「サイバーフィジカルセキュリティ」の2種類です。
    イマ旬キーワード: IoT、SIEM(Security Information and Event Management)、コネクテッドカー、サイバーフィジカル、サイバー攻撃、セキュリティ、ドローン、マルウエア、ランサムウェア、予見力

  • 2015年になって国内のさまざまな組織で、サイバー攻撃の被害が急増しています。特に「標的型攻撃」と呼ばれるサイバー攻撃あるいは、それがさらに進化をした「APT」と呼ばれる高度で執拗なサイバー攻撃の被害が増加しています。今回のイマ旬では、これらのサイバー攻撃にどのように対処すればよいのか、対策の考え方をご紹介します。
    イマ旬キーワード: APT、サイバーセキュリティ、セキュリティ、マルウエア、標的型攻撃

  • スマートフォンでは指紋認証や虹彩認証などの新しい認証方式を利用する動きが広がっており、セキュリティ向上だけでなく、ユーザーの利便性向上にもメリットがあります。このような「パスワードレス認証」の標準化技術である「FIDO」(ファイド)について解説します。
    イマ旬キーワード: FIDO、スマートデバイス、スマートフォンセキュリティ、セキュリティ、認証

  • ビッグデータの活用やIoT(Internet of Things)など、ITを活用した新しいサービスへの期待が高まる一方で、それらを提供する基盤となる情報システムの安全性や信頼性に対する不安がささやかれるようになってきました。
    イマ旬キーワード: システム安全、セキュリティ

  • 稼働中のシステムに脆弱性対策パッチを適用する際、OSの再起動が必要になるため、迅速な対応が難しい場合がありました。しかし近年、再起動せずにパッチが適用できる技術が登場し、注目を集めています。
    イマ旬キーワード: セキュリティ、動的パッチ、脆弱性

  • 今年度に入り、OpenSSL、Apache Struts、Internet Explorerなどに深刻な脆弱性が発見されたことが大きな話題となっており、個人、家庭レベルから企業、国家レベルまで各々の立場に応じたIT製品・サービスの脆弱性への対応が求められています。
    イマ旬キーワード: セキュリティ、脆弱性

  • 今回のイマ旬!では、脆弱性問題で話題になっている「Apache Struts(アパッチ・ストラッツ)」を取り上げます。Strutsとはどういうものなのか、そして過去の経緯を中心にお話します。
    イマ旬キーワード: オープンソース、セキュリティ、脆弱性

  • NTT DATA Technology Foresight 2014特集。第5回目は技術トレンド「多層サイバーディフェンス」です。
    イマ旬キーワード: BYOD、SIEM(Security Information and Event Management)、スマートフォンセキュリティ、セキュリティ、フォレンジック、ランサムウェア、予見力、標的型攻撃、認証連携

  • 内部統制、情報セキュリティ、個人情報保護、知的財産確保など企業活動のさまざまな場面で、業務処理の証拠・証跡としての「記録」およびその管理方法の重要性が見直されつつあります。
    イマ旬キーワード: セキュリティ、記録管理