自動車の進化が、車載HMI(Human Machine Interface)のメーターを車載コックピットシステムへと大きく変化させています。車載コックピットシステム性能向上のために必要なモデリング技法について紹介します。
イマ旬キーワード: CASE、HMI(Human Machine Interface)モデル、RAD(Rapid Application Development)、アジャイル開発、システム分析、ソフトウエア生産技術革新、デザインエンジニアリング、対話型ソフトウエア、状態遷移モデル、要求定義