選択キーワード

  • 次世代ITインフラ

イマ旬キーワード一覧

すべてを見る
  • Wi-Fiマルチキャスト技術を用いると、Wi-Fiが届くエリア全ての端末に対して動画等のマルチメディアコンテンツを一斉同報配信できます。
    イマ旬キーワード: IPデータキャスト、MPEG-DASH、Wi-Fiマルチキャスト、次世代ITインフラ

  • Infrastructure as CodeとはITインフラの構築や維持作業をプログラム化することです。昨今Infrastructure as Codeが注目され試行導入するプロジェクトが増えていますが、導入や運用にあたって解決すべき重要な課題が認識されつつあります。
    イマ旬キーワード: DevOps、クラウド、テスト自動化、デザインパターン、仮想化、次世代ITインフラ、開発自動化

  • NTT DATA Technology Foresight 2015特集。NTTデータが導出した2015年の情報社会や技術のトレンドを5回にわたりご紹介します。第5回目は技術トレンド「コンピュータの透明化」「未来のモビリティ」の2種類です。
    イマ旬キーワード: IoT、ウェアラブルデバイス、サイバーフィジカル、ドローン、予見力、人間拡張、次世代ITインフラ

  • NTT DATA Technology Foresight 2014特集。第4回目では技術トレンド「次世代Webアーキテクチャー」「環境適応型ITシステム」の2種類をご紹介します。
    イマ旬キーワード: HTML5、SDN、エッジコンピューティング、クラウド、ビッグデータ、予見力、仮想化、次世代ITインフラ

  • ITシステム開発において、新しいアプリケーションのデプロイメント(配備)は一大イベントでした。最近ではIaaSを中心としたクラウドの普及により、デプロイメントが新しい局面を迎えています。InfrastructureをImmutable(不変の)として扱い、デプロイメントのたびに、クラウド上で作り直します。
    イマ旬キーワード: クラウド、次世代ITインフラ、継続的デリバリー

  • 競争力のあるサービス・プロダクトを生み出すマネジメント手法“Lean Startup”。今回は、Lean Startupの重要なプロセスの一つ「学習」を実現する、“Canary Release”という手法をご紹介します。
    イマ旬キーワード: DevOps、プロジェクト管理、リーンスタートアップ、次世代ITインフラ、開発方法論

  • コンピュータの低価格化やクラウドの普及により、誰でも大量のコンピュータを構築・運用する機会が増えてきました。大量のコンピュータを管理する技術として、インフラをプログラミングしてコード化するInfrastructure as Codeの浸透が進んでいます。
    イマ旬キーワード: DevOps、テスト自動化、次世代ITインフラ、開発自動化