表示オプション

215件中 1~15件目

  • 強固で確実な本人認証を実現する、ワンタイムパスワードの総合サービス

    強力な本人認証手段であるワンタイムパスワードを提供するソリューションです。インターネットからのセキュアなアクセスや、固定パスワードに代わるセキュアな本人認証などのニーズに応えます。認証サーバはオンプレミス型とクラウド型の2種類があり、認証に用いるトークンはハードウェアとソフトウェアから選択可能です。

  • ネット通販のバックエンド業務を全て代行

    ネット通販やカタログ販売を展開する企業に対し、撮影・採寸・原稿作成、注文データ登録、倉庫・在庫管理、配送、コンタクトセンターの運営、入金管理まで、あらゆる業務の代行サービスを提供します。サイト構築から運用まで、ネット通販に必要な機能をワンストップで提供、コスト削減・業務の効率化・省力化を実現します。

  • 現場が主導する業務プロセスの全体最適化

    システムの個別導入によって分断された様々な業務を一連のプロセスとして可視化し、経営目標やビジネス戦略を効率良く実現する業務プロセス管理ツールです。営業・販売、生産、物流など各部門の業務を洗い出し、プロセスの定義、実行、モニタリング、再定義というサイクルで継続的に業務の改善・最適化を図ります。

  • より高い頻度でAIの予測モデルを更新し、予測精度の低下問題を解決

    AIが予測を行う際の判断ロジックとなる「予測モデル」を、さまざまなビジネス関連データや、AIの予測結果・実績(予測と実績の良否)データを用いて自動的に評価・更新することにより、予測精度(予測モデルの品質)を維持する技術です。

  • IT資産とコスト構造を「見える化」し、コスト最適化を早期実現

    全社的なIT資産やITコスト構造の「見える化」を行い、コスト削減のための最適な施策と実行計画の策定を行うコンサルティングサービスです。目先のコスト削減にとらわれず、中長期的な観点から最適かつ実効性のあるプランを提示。また、既に実施しているコスト削減施策の有効性検証や精度向上にもご活用いただけます。

  • 会議室の利用状況を”見える化”で効果的な利用を実現

    効果的な会議室の利用を実現。タブレットによる入退出管理や利用ログをCSV形式で出力することで会議室の利用状況を見える化に。またスケジュールとの連携も可能。

  • 自販機IoT化にむけたクラウドサービス

    一般社団法人日本自動販売機工業会の仕様に準拠した自販機の販売情報を、オンラインで収集(検量)するクラウドサービスです。サービスご利用時には、売上拡大や自販機オペレーション効率化のための構想策定から、運用定着化まで幅広く支援。検量サービス以外にも、自販機IoT化に向けたさまざまなご提案が可能です。

  • 企業に必要な機能群を低コストかつスピーディに提供

    ワークフロー、BPM、開発環境など企業が必要とする機能を備えた、エンタープライズ向けクラウドサービスです。信頼性の高いシステム基盤「intra-mart Accel Platform」をPaaSとし、実行基盤、開発基盤、およびアプリケーションを提供。低コストかつスピーディなクラウド導入を実現します。

  • 株券電子化に伴い、顧客データの高度な標準化を実現

    顧客データの高度な標準化をサポートするパッケージシステムです。特に決済制度(株券電子化)対応において金融機関(証券会社、銀行等)に求められる顧客データの標準化に準拠した処理をサポートしており、証券保管振替機構への加入者情報(顧客情報)の通知時の標準化処理にも活用いただけます。

  • 中規模コールセンターに最適化されたIP-PBX

    ACD・IVR・CTI・全通話録音機能・統計機能など必要不可欠な機能を標準搭載した、10~100席規模のコールセンターに最適なIP-PBXです。各種設定がブラウザ操作で行えるため、ガイダンス追加や座席変更なども、専門業者に依頼せずユーザー自身で対応できます。開発元はNTTデータ先端技術株式会社です。

  • 定評あるBIツールとNTTデータのノウハウを融合

    ビジネスデータを数クリックで可視化、新しいトレンドの発見に導くBIツールです。市場調査会社のレポートでマーケットリーダーに位置付けられるなど、非常に高い評価を得ています。さらに、NTTデータが提供する業務・分析シナリオの活用により、短期間で効果的なBI導入が可能となります。

  • あらゆるデジタル資料を扱えるアーカイブサービス

    博物館、図書館、公文書館(各種MLA機関)や企業・団体が保有する画像、動画、音声等のあらゆるデジタルコンテンツを一元管理し、パソコンやタブレット、スマートフォン等の様々なデバイスから簡単に検索・閲覧することを可能とするサービスです。多角的な検索によるデジタル資産へのアクセス、柔軟で充実したデジタル資産の管理、活用の可能性が広がる多様な連携のための機能等を具備しています。

  • 30年以上の実績を誇る各種金融業務の自動化サービス

    金融機関の窓口やATMで行っていた金融取引(残高照会や入出金明細の連絡、顧客の口座からの振込・振替など)を会社や自宅、外出先などでも利用できるサービスです。顧客は固定電話・携帯電話・パソコンなどさまざまな端末を利用することができます。[ANSER=Automatic answer Network System for Electronic Request]

  • 金融機関向けのセキュアなファームバンキングサービス

    企業・自治体と金融機関との安全な取引を実現するファームバンキングサービスです。CMT媒体やISDN回線に代わる閉域網を利用してデータ伝送を行います。企業に対してはNTTデータが提供する閉域網を、自治体に対してはLGWANをそれぞれ利用し、安全性とコストの低減を両立させるとともに、データの授受におけるリスクを軽減します。

  • 会計ソフトと連携して、マルチバンク取引を実現

    公衆網(電話網、ISDN網)経由でパソコンからANSERセンターを通じて金融機関に接続、残高照会や入出金明細照会、振込・振替などの銀行取引をリアルタイムに行えるサービスです。パソコンのアプリケーションとシームレスに連動して、マルチバンク取引を実現します。

15ページ中 1ページ目