商品概要

金融機関の窓口やATMで行っていた金融取引(残高照会や入出金明細の連絡、顧客の口座からの振込・振替など)を会社や自宅、外出先などでも利用できるサービスです。顧客は固定電話・携帯電話・パソコンなどさまざまな端末を利用することができます。[ANSER=Automatic answer Network System for Electronic Request]

システム構成・サービス構成

【図】

用途・適用業務

  • 銀行のインターネットバンキングサービス、テレホンサービス、ファクシミリサービス、パソコンサービス
  • 生命保険会社のテレホンサービス、インターネットサービス

メリット・効果

利用金融機関は、センター設備やソフトウェアを共同利用することにより、システムコスト負担の軽減が図れます。ANSERセンターと接続することによって、ANSERでサポートする様々な端末又はサービスを適宜利用することが可能になります。30年以上の実績を経て堅牢なネットワークシステムとなっており、高トラフィックにも対応できます。また、時代のニーズに応じて順次新しいサービスを追加しているため、短期間で新しいサービスの提供が可能になります。

特長

  • 1981年からサービスしており、30年以上に亘る信頼と実績に基づくサービスです。
  • 全国で500以上の金融機関に利用されております。

リンク

お気軽に
お問い合わせ
ください

ANSERに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ANSERに関連する情報

業種

日本の金融・経済を支える情報システム構築・運用に豊富な実績

サービス

様々なシステムの構築・運用ノウハウを活かして、お客様のビジネスを支える高信頼な決済システムを実現

関連業種・サービス