別紙

参考1 グローバルコンテストを実現した体制・各地パートナー一覧

各都市コンテスト実施にあたっては、現地に通じているNTTデータグループ会社や現地有力アクセラレーターと体制を構築し、その協力の下、コンテスト開催を実現しました。

都市 企業・団体等 概要
ロンドン NTT DATA UK
Innovate Finance
デジタルビジネスを推進するNTT DATA UKと、ロンドン市庁が筆頭スポンサーを務める半官半民のFinTech振興組織によるタグで開催。
マドリード
バルセロナ
サンパウロ
everis NTTデータの100%子会社。190万社以上のベンチャー企業情報を検索できる「everisNEXT」提供するなど、オープンイノベーション先進企業。
トロント MaRS Discovery District オンタリオ州政府を主な出資者とする半官半民のイノベーション推進組織。
北京 NTTデータ経営研究所
国立研究所 中国科学院ソフトウエア研究所
NTTデータ経営研究所はNTTデータの100%子会社。
NTTデータと国立研究所 中国科学院ソフトウエア研究所は2014年4月に共同研究センターを設立している。
サンフランシスコ NTT DATA Inc.
Pilot44 Labs
米国拠点会社NTT DATA Inc.
Pilot44 Labsはシリコンバレーベースのアクセラレーターである。
テルアビブ Deloitte Israel イスラエルとは、2014年7月の政府間での産業R&D 分野協力覚書に基づき、イスラエル政府イノベーション部門とNTTグループでの連携体制がある。
シンガポール NTTデータ経営研究所
Startupbootcamp
Startupbootcampは、2010年創業の欧州系アクセラレーターで、シンガポールのベンチャー業界でも最有力組織の1つとされる。

参考2 オープンイノベーション事業創発の実績について

オープンイノベーション事業創発室では、2013年よりオープンイノベーションコンテストや社内アクセラレーターワーキンググループによる新規事業創発に取り組んでおり、2016年度までにPOCまたは事業化に至った累積事業創発売上高は約2,150億円に達しています。2016年度は12月末時点で13案件のPOCの創発を実現しており、その中でもコンテスト受賞企業との協業が進んでいます。

そのひとつとして、2016年2月実施の第3回コンテスト優秀賞受賞企業である株式会社unerryとは、同社のビーコンシェアプラットフォーム「BeaconBank」とNTTデータの「ビーコン活用サービス調査アプリ」を組みあわせ、西日本シティ銀行等の協力を得て3,000カ所のビーコン位置情報を活用した大規模マーケティング実証実験を実施するなど、商品化を目指した取り組みを進めています。

このような取り組みを通じて、NTTデータオープンイノベーション事業創発室では、2020年に向けて100億円以上のビジネス案件創発を目指します。