2017年3月16日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2016年10月26日より「第5回豊洲の港から® presents オープンイノベーションビジネスコンテスト」を世界9カ国10都市で開催し、2017年3月15日、グランドフィナーレでの審査の結果、最優秀賞をスペインのThe Social Coin(ソーシャルコイン)が受賞しました。

本コンテストは10都市で応募を受け付け、その応募合計は21カ国から204件に上り、書類選考・各地のピッチコンテストを経て、10企業・団体10件の応募提案がグランドフィナーレに進出しました。

The Social Coinは、AIとブロックチェーンといった先進技術を活用し、「社会問題解決を促進するプラットフォーム」を提案し、最優秀賞に選ばれました。新しいよりよい社会を創る公共インフラとして、NTTデータの顧客である政府機関・民間企業・市民すべてに価値を届ける可能性があり、本ビジネスコンテストの"さあ、ともに世界を変えていこう"というテーマに非常にマッチしたソリューションであることが評価されました。今後The Social CoinはNTTデータとともに約3カ月間、事業アイデア実現に向けての検討を進めます。

NTTデータでは今後も、世界中の先進技術やビジネスモデルを保有するベンチャー企業等との新規ビジネス創発を加速していくために、毎月のオープンイノベーションフォーラム「豊洲の港から」と、年2回のオープンイノベーションコンテスト"さあ、ともに世界を変えていこう"(うち1回はグローバル開催)を継続して実施していきます。

NTTデータでは、本ビジネスコンテストをはじめとし、オープンイノベーション事業創発室の活動を通じて、2020年に向けて100億円以上のビジネス案件創発を目指します。

グランドフィナーレ進出企業(各地の最優秀企業=優秀賞)

選出都市 本選進出企業・団体(出場順) テーマキーワード
サンパウロ LegalBot(リーガルボット) LegTech(レギュレーションテック)、コンプラ、政府規制対応簡易化
テルアビブ PayKey(ペイキー) P2PのChat決済ソリューション
ロンドン Everledger(エバーレッジャー) ブロックチェーンによる流通と金融を合わせた新しい社会インフラ提供
マドリード EMOTION RESEARCH LAB(エモーションリサーチラボ) 顔の表情分析、顧客接点での応用
バルセロナ The Social Coin(ソーシャルコイン) AIによる市民の声分析やビットコイン活用報酬による社会問題解決
トロント Soundpays Inc.(サウンドペイ) 音声による簡単決済
北京 中国科学院ソフトウエア研究所 ディープラーニングによる独自アルゴリズム企業評価
シンガポール Gaudio Lab inc.(ガウディオラボ) VR ゲーム・コンテンツ用没入型対話型360度音声ソリューション
サンフランシスコ ShoCard(ショーカード) ブロックチェーンによる高セキュリティー認証ソリューション
日本 チームArs Techne VRC(チーム アルステクネ ブイアールシー) 筆致までリアルに再現できる画期的デジタルアーカイビングソリューション

本選結果

最優秀賞:The Social Coin(ソーシャルコイン)

審査員特別賞:PayKey(ペイキー)、Everledger(エバーレッジャー)

オーディエンス賞(観客より最も多く支持を受けた企業):Soundpays Inc.(サウンドペイ)

最優秀賞の特典

最優秀賞受賞者には、以下の副賞を贈呈します。

最優秀賞
(グランドフィナーレでの優勝者)

受賞案件に関するビジネス化検討に対し3万ドル相当のフルサポートの提供

  • ビジネス化へ向けたサポートコンサルティングチーム組成(3カ月間)
  • 想定されるお客さまへのヒアリング、ビジネスディスカッション等のアレンジとそのための現地滞在サポート(2名分の旅費および滞在費2週間分、通訳等)
  • 受賞された企業とはビジネス化への検討を実施しますが、ニーズやタイミングなどさまざまな事情を鑑み検討するため、必ずしもビジネス化が約束されるものではありません。

選考過程について

  • 18にわたる多様なコンテストテーマに対して、コンテスト公式サイト(日本語・英語)での募集のほか、各地の有力なパートナーの協力を得て広く募集を行いました(別紙:参考1)。その結果、約2カ月で200件(テーマ応募数延べ約400件)を超える応募があり、関連する事業部門担当者による書類審査によって、各地予選会への出場企業を選定しました。
  • 2017年2月2日のサンパウロコンテストを皮切りに3月2日の東京コンテストまで全10都市で予選会を行い、各地の優勝企業を決定しました。
  • 3月15日に各地の優勝企業を招へいし、東京・豊洲のNTTデータ本社にてグランドフィナーレ(本選)を開催、外部審査員ならびに当社審査員によって最終審査を行いました。

審査員

外部審査員(順不同)

  • 本荘 修二氏(多摩大学大学院客員教授・本荘事務所代表(経営コンサルタント))
  • 大澤 弘治氏(Global Catalyst Partners・Global Catalyst Partners Japan  Managing Director & Co-founder)
  • 浪方 竹葉氏(株式会社NTTドコモベンチャーズ Managing Director)
  • 平石 郁生氏(株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ 代表取締役社長・法政大学経営大学院(MBA)客員教授)
  • ティモシー・ロメロ氏(Disrupting Japan ホスト、シリアル・アントレプレナー)

内部審査員

  • 関連事業部門担当者および社内アクセラレーター(11名)

今回の成果と今後について

グローバルコンテストの開催を通じて、世界的にも最先端の技術を有する200以上のベンチャー企業との接点を持つことができただけでなく、世界のオープンイノベーション先進都市の有力なベンチャーキャピタルやアクセラレーター、さらにNTTデータの各地グループ会社との強固な信頼関係が構築できたことが最大の成果といえます。

グローバルでの実施環境が整ったことで、今後も年2回のビジネスコンテストの開催のうち、1回をグローバル開催とし、グローバルでのイノベーションをより加速していきます。また、月1回のオープンイノベーションフォーラム「豊洲の港から」運営などを通じ、グローバルレベルでNTTデータ、顧客企業、ベンチャー企業がWin-Win-Winとなり、社会課題解決につながるオープンイノベーションの創発に取り組んでいきます。

なお、最優秀企業となったThe Social Coinは、今後3カ月間、コンサルティングチームによる支援を受け、当社との事業創発に向けて、具体的に取り組みを進めます。その他の優秀企業や連携希望企業とも、個別のビジネスミーティングを設定しビジネス化の可能性を探っていきます。

【写真】

写真:コンテスト出場企業

【写真】

写真:最優秀賞:The Social Coin

関連リンク

注釈

  • 「豊洲の港から」は、日本国内におけるNTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

別紙

本件に関するお問い合わせ先

本事業に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
イノベーション推進部
オープンイノベーション事業創発室
佐藤、西山、町澤、残間
TEL:050-5546-9609