2017年6月12日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)の提供する「法人(加盟店)審査ソリューション」が、2017年6月12日に、一般社団法人情報サービス産業協会(以下:JISA)より、JISAアワード2017のWinnerを受賞しました。

JISAアワードは独創性が高く、国際的に通用するシステムの創造者を表彰するものです。このたび「法人(加盟店)審査ソリューション」は、法人の審査において手間がかかるネット情報収集の業務負荷軽減や収集プロセスの自動化を実現した点において高く評価され、JISAアワード2017 Winnerに選ばれました。

今回の受賞を機に、NTTデータは非構造のデータのみならず、分散している構造化データを含めて多様なデータの活用をAI等も活用して実現し、さまざまなデータ活用に関する課題解決の手段を提供することでお客さまの価値創出を強力に支援していきます。

JISAアワード2017の概要

JISAは、構造改革とITイノベーションにより、知識集約型社会を実現し、我が国の国際競争力向上に貢献することで、業界地位を向上させ、業界ブランドを確立することを目指しています。そのためには、情報サービス企業が切磋琢磨し、独創的であり国際的に通用する質の高い技術・ノウハウ・製品・ITサービスの創造に鋭意取り組んでいくことが重要です。また、情報サービス企業が経営高度化を図り、マネジメントシステムおよび諸制度を改革し、グローバルにその先進性を示すことにより、名実とも魅力ある産業としての基盤を築いていくことも必要となります。

このような認識のもと、JISAは広報委員会を中心に、上記のような取り組みを奨励・促進するとともに、その成果を業界内外に示すことにより、情報サービス産業の存在感と重要性を広く社会に情報発信していくための方策の検討を行いました。その結果を受け、2011年度に表彰制度「JISA Awards」を創設し、今回で6回目となる「JISA Awards 2017」を実施しました。

法人(加盟店)審査ソリューションについて

「法人(加盟店)審査ソリューション」は、インターネット上のWebサイト・SNS等の社外情報や社内ネガ等の社内情報の収集を自動化し、当社のビジネスパートナーである米マークロジック社のエンタープライズ NoSQL(注)データベース「MarkLogic Server®」に格納し、法人審査業務の高度化・効率化を実現するソリューションです。人海戦術となっている加盟店審査業務のうち、システム化がされていない情報収集プロセスに着目し、この部分に情報収集の新たな仕組みとして本ソリューションを適用することで業務改善を図るものです。

現在、とりわけクレジットカード会社の加盟店審査業務で広く導入され、加盟店審査の高度化・効率化に大きく貢献をしています。

このたび、「法人(加盟店)審査ソリューション」は、法人の審査において手間がかかるネット情報収集の業務負荷軽減や収集プロセスの自動化を実現した点において高く評価され、JISAアワード2017 Winnerに選ばれました。

【図】

図:法人(加盟店)審査ソリューションのサービスイメージ

今後について

NTTデータは、今回の受賞を機に、非構造のデータのみならず、分散している構造化データを含めて多様なデータの活用をAI等も活用して実現し、さまざまなデータ活用に関する課題解決の手段を提供することでお客さまの価値創出を強力に支援していきます。

詳しくは公式HPをご覧ください。

注釈

  • エンタープライズ NoSQL データベースとは、構造化・非構造化データをその構造のまま格納・操作を行うことができるデータベースです。
  • 「MarkLogic」は米国およびその他の国におけるMarkLogic Corporationの商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第四金融事業本部
企画部
事業開拓推進室
瀬戸、安倍、長塚、宮本
TEL:050-5547-9140