2017年9月6日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2017年9月1日に厚生労働大臣より女性の活躍推進が優良な企業として、「えるぼし」企業(認定段階3)に認定されました。

これからも、ダイバーシティの推進を重要な経営戦略のひとつと位置づけ、女性をはじめとする多様な人材がその能力を最大限に発揮し、活躍できる企業を目指し取り組んでいきます。

えるぼし認定について

2016年4月に全面施行された「女性の職業生活における活躍推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき制定された認定制度で、5つの認定項目(「1.採用」、「2.継続就業」、「3.労働時間等の働き方」、「4.管理職比率」、「5.多様なキャリアコース」)を満たす項目数に応じて3段階が設けられており、優良な取り組み実績が認められた企業に対して厚生労働大臣から与えられるものです。

NTTデータの認定について

NTTデータは、えるぼし認定の5つの認定項目全てが評価され、基準適合認定一般事業主の最上位3段階目の認定を取得しました。

今後も社員一人ひとりがいきいきと働き、能力を最大限に発揮し、多様な人材が活躍できる環境整備を進め、ダイバーシティ経営の実現を推進していきます。

【ロゴ】

参考

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
人事本部
ダイバーシティ推進室
来間、服部
TEL:050-5546-8725