2017年10月11日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(代表取締役社長:岩本 敏男、以下「NTTデータ」)は、一般社団法人全国銀行協会(会長:平野 信行 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長、以下「全国銀行協会」)の支援の下、10月11日より、企業の生産性向上や成長力強化の貢献に向けて、金融EDIを活用した新たなサービスを創発するために実施する「『豊洲の港から』presents ~FinTech×金融EDI~ オープンイノベーションビジネスコンテスト powered by 全国銀行協会」への応募受付を開始しました。

わが国が直面する重要課題である高齢化や人口減少の波に立ち向かうべく、ITによる業務の効率化やFinTechによる新たな付加価値の創出や提供が期待されています。

銀行界においても、企業の生産性向上、成長力強化に寄与する取り組みの一環として、決済インフラの抜本的機能強化が進められています。全国銀行協会および一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークでは、国内企業間送金に係る電文を従来の固定長からXML電文に移行し、送金電文に商流情報の添付を可能とする金融EDI実現に向けた取り組みを進めており、2018年12月には、企業間決済における金融EDIの情報欄を拡張する「全銀EDIシステム」の構築が完了し、稼働開始予定です。これにより、企業間決済においても大量の商流情報を授受できるようになり、入金消込業務の自動化など企業の決済事務効率化や新たなサービス強化等が期待されています。

そこで、全国銀行協会の支援の下、NTTデータでは、オープンイノベーションビジネスコンテストを開催し、革新的な技術やビジネスモデルをお持ちの皆さまから、金融EDIを活用したビジネスアイディアを広く募集します。

コンテスト概要

目的

企業の生産性向上や成長力強化に貢献するための、金融EDIを活用した新たなサービスを創発する提案を募集します。

募集テーマ

FinTech×金融EDIによる企業の生産性向上・成長力強化等につながる新しいソリューションの提案

募集期間

募集開始:2017年10月11日(水)15時
募集締切:2017年11月20日(月)17時必着

応募対象

先進企業(法人格を持つベンチャー企業・先進IT企業)

応募方法

『豊洲の港から』presents ~FinTech×金融EDI~ オープンイノベーションビジネスコンテスト powered by 全国銀行協会 公式ホームページから応募することができます。
http://oi.nttdata.com/edi/(外部リンク)

参考

「豊洲の港から」について

NTTデータが、2013年9月に設立したオープンイノベーションによる新規ビジネスの創出を目的としたフォーラムで、月1回の定例会を中心に活動しています。「さあ、ともに世界を変えていこう」を合言葉に、自社に閉じず広く世界中の先進技術・先進事例を柔軟に取り込みながら、社内外から広く知識・技術・人脈の結集を図り、これまでにない新事業創発をスピーディーに実現していくことを目指しています。

特に、将来性の高い先進的な取り組みを行っているベンチャー企業と、NTTデータのお客さまである大手企業等の橋渡しを行い、ベンチャー企業、大手企業、当社の3者にとってメリットのある新規ビジネスを通じて社会課題を解決していくことが特長です。

注釈

  • 「豊洲の港から」は、NTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

本コンテスト応募に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
「豊洲の港から」
FinTech×金融EDIビジネスコンテスト事務局
(株式会社リアライズ内)
E-mail:edi-business-contest@realize-corp.jp

「豊洲の港から」取り組みに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
オープンイノベーション事業創発室
町澤、渡辺、佐藤、西山、残間
TEL:050-5546-9609