2017年10月27日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、CSRの取り組みを網羅的にまとめた「NTTデータグループ サステナビリティレポート2017」を10月27日に発行しました。

概要

近年、投資家を中心として企業の持続的成長を評価するため、非財務情報であるESG(環境・社会・ガバナンス)の積極的な情報開示を求める動きが加速しています。

「サステナビリティレポート2017」では、ESG構成による取り組みの紹介のみならず、NTTデータグループの事業活動等がSDGs(Sustainable Development Goals)達成に向けてどのように貢献しているのか、具体的な事例を通じて紹介しています。また取り組みに関連したさまざまな情報等へ簡単にアクセスできる機能の追加により閲覧性を改善するなど、分かりやすく充実した情報開示に努めました。

なお、NTTデータグループの経営戦略や事業活動に関する詳細情報は、「アニュアルレポート2017」をご参照ください。

「サステナビリティレポート2017」は、以下のWebサイトからダウンロードできます。

  • 2015年9月に国連サミットで採択された2016年から2030年までの持続可能な開発のための国際目標のこと。
イメージ

図:表紙イメージ

日本語版

英語版

2017年12月中旬公開(予定)

  • 2016年版は以下のWebサイトからPDFファイル形式でダウンロードできます。

アニュアルレポート 2017

財務情報のみならず、戦略、リスク・機会、企業統治、環境・社会等の非財務情報を価値創造の仕組みと関連付け、統合的思考に基づいたレポートとし、今年度はGlobal 2nd Stageに向けた現在の位置付けと今後の取り組みを掲載しています。

日本語版

英語版

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
総務部
TEL:050-5546-8135