2017年12月13日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(代表取締役社長:岩本 敏男、以下:NTTデータ)は、一般社団法人全国銀行協会(会長:平野 信行 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長、以下:全国銀行協会)の支援の下、企業の生産性向上や成長力強化への貢献に向けて、金融EDIを活用した新たなサービスを創発するために実施する「『豊洲の港から』presents ~FinTech×金融EDI~ オープンイノベーションビジネスコンテスト powered by 全国銀行協会」の本選を、2017年12月11日に実施しました。

本選では、新規性・実現性・普及、成長性・金融EDIとのシナジー等の観点から審査を行い、最優秀賞に株式会社グローバルワイズ、審査員特別賞にトレードシフトジャパン株式会社、優秀賞に株式会社スマイルワークス、株式会社マネーフォワードを選出しました。最優秀賞受賞企業とは副賞として応募提案案件に関するフィージビリティ・スタディを共同で開始します。今後、日本の企業がますます活躍できるよう金融プラットフォームから変えていくようなオープンイノベーションによる革新的なソリューションの実現に取り組んでいきます。

また、オープンイノベーションフォーラム「豊洲の港から」は、今後も世界中の先進技術やビジネスモデルを保有するベンチャー企業等との新規ビジネス創発を加速していくために、「さあ、ともに世界を変えていこう」を合言葉に、毎月の定例会や年2回のオープンイノベーションコンテストを、継続開催していきます。

本選出場企業

項番/本選出場企業(出場順) 発表者
1. 株式会社マネーフォワード 内波 生一 氏
2. トレードシフトジャパン株式会社 菊池 孝明 氏
3. 株式会社スキャる 上野 裕史 氏
4. 株式会社スマイルワークス 坂本 恒之 氏
5. 株式会社シマント 和田 怜 氏
6. 株式会社グローバルワイズ 伊原 栄一 氏

本選結果

最優秀賞 株式会社グローバルワイズ

選定理由

これまでのEDIの取り組み実績に加え、注文書、納品書、請求書などの各帳票にQRコードを用いて手軽にEDI情報を付与する提案はとてもわかりやすく、電話やFAXを用いて企業間取引を行っている中小・零細企業に対しても電子化の裾野を広げEDI普及に向けて大きな可能性が感じられることから選定しました。

審査員特別賞 トレードシフトジャパン株式会社

選定理由

企業間取引におけるソーシャル・ネットワーク・プラットフォームのグローバルでの実績や成長性から日本国内でも普及する可能性があることや、中小企業向けのアプリを含むビジネスモデルなど金融EDIの普及促進に期待が広がる点を評価しました。

優秀賞 株式会社スマイルワークス、株式会社マネーフォワード(五十音順)

選定理由

  • 株式会社スマイルワークス

    中小企業向けのコンパクトERPをコンセプトとし、企業の一連のワークフローを電子化するうえでの機能がそろっており今後の金融EDIとの連携にも期待が高まる点や、金融機関と連携したビジネスの可能性もある点を評価しました。

  • 株式会社マネーフォワード

    金融EDIを活用した新たな契約・決済ネットワークの提案は、金融EDIの価値向上や利用拡大について、企業目線での自動化や容易化を熟考されていることに加え、金融機関との連携サービスにも可能性がある点を評価しました。

選考

以下の外部審査員ならびに当社審査員によって審査を行い、最優秀賞、審査員特別賞、優秀賞を選出しました。

コメンテーターの皆さまより、各企業の提案に関しての講評を頂きました。

審査員

  • 山本 修一郎 氏(名古屋大学大学院教授 博士(工学)、「豊洲の港から」フォーラムリーダー)
  • 相澤 直樹 氏(全国銀行協会 事務・決済システム部長)
  • 鈴木 修 氏(特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会 主席研究員)
  • 三谷 滋(NTTデータ 第四金融事業本部 e-ビジネス事業部長)
  • 中山 義人(株式会社NTTデータイントラマート 代表取締役社長)

コメンテーター

  • 師田 晃彦 氏(中小企業庁 経営支援部 技術・経営革新課長)
  • 加藤 正敏 氏(特別民間法人 日本商工会議所 中小企業振興部長)
  • 蔵納 淳一 氏(株式会社三菱東京UFJ銀行 トランザクションバンキング部 次長)

「豊洲の港から」について

NTTデータが、2013年9月に設立したオープンイノベーションによる新規ビジネスの創出を目的としたフォーラムで、月1回の定例会を中心に活動しています。「さあ、ともに世界を変えていこう」を合言葉に、自社に閉じず広く世界中の先進技術・先進事例を柔軟に取り込みながら、社内外から広く知識・技術・人脈の結集を図り、これまでにない新事業創発をスピーディーに実現していくことを目指しています。

特に、将来性の高い先進的な取り組みを行っているベンチャー企業と、NTTデータのお客さまである大手企業等の橋渡しを行い、ベンチャー企業、大手企業、当社の3者にとってメリットのある新規ビジネスを通じて社会課題を解決していくことが特長です。

注釈

  • 「豊洲の港から」は、NTTデータの登録商標です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

本コンテスト応募に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
「豊洲の港から」FinTech×金融EDIビジネスコンテスト事務局(株式会社リアライズ内)
E-mail:edi-business-contest@realize-corp.jp

「豊洲の港から」の取り組みに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
デジタル戦略推進部
町澤、渡辺、佐藤、西山、石田、残間
TEL:050-5546-9609