2018年3月9日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は3月8日、SAPジャパン株式会社(代表取締役社長:福田 譲、本社:東京都千代田区)が主催する「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2018」において、「SAP Project Award」および「特別賞 Hybris - New Business」を受賞しました。また同時にNTTデータグループでは、株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(以下:NTTデータGSL)と株式会社クニエ(以下:クニエ)の2社も「SAP Project Award」を受賞しています。

SAP AWARD OF EXCELLENCEについて

1998年に創設された「SAP AWARD OF EXCELLENCE」は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与されるものです。

NTTデータグループ各社の受賞内容は、以下のとおりです。

各社の受賞内容

NTTデータ

  1. (1)テレコム・ユーティリティ事業本部 モバイルビジネス事業部

    NTTデータ テレコム・ユーティリティ事業本部 モバイルビジネス事業部は、NTTデータGSLと共同で、株式会社NTTドコモ様のデータ可視化基盤システム構築プロジェクトにおいて「SAP Project Award」を受賞しました。今回、お客さまを深く理解することによって「サービスの創造・進化」を目指すNTTドコモ様におけるデータドリブン経営を実現するため、「世界最大級 スケールアウト SAP HANA」を可視化基盤に導入。高性能が要求されるシステムを短期間で構築したことが評価され、今回の受賞に至りました。

  2. (2)ITサービス・ペイメント事業本部 流通サービス事業部

    NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 流通サービス事業部は、「特別賞 Hybris - New Business」を受賞しました。小売業界において、大規模かつ複雑なB2Cコマースプロジェクトを本稼働するなど、Hybris CommerceのOEM製品である「BizXaaS®オムニチャネル」を活用し、Hybrisソリューションの拡販・適用に着実に成果をあげてきたことが評価され、今回の受賞に至りました。

NTTデータGSL

  1. NTTデータとNTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社であるNTTデータGSLは、主に中堅・成長企業を対象としたクラウド型のERPである「SAP Business ByDesign(エスエイピー・ビジネス・バイデザイン)」を活用した取り組みが評価され、「SAP Project Award」を受賞しました。NTTデータGSLでは、「SAP Business ByDesign」の導入に関する専門的な知識とノウハウを生かして顧客のグローバル経営システムを3.5カ月で構築。このような短期導入プロジェクトの推進や、新規パートナーの開拓支援・育成など、幅広い取り組みが高く評価されました。
    NTTデータGSLは本件に関し、3月9日付で下記のニュースリリースを発表しています。

クニエ

  1. コンサルティング会社であるクニエは、株式会社近鉄百貨店様プロジェクトにおいて、ハイパフォーマンス、かつ365日稼働・リアルタイムでのデータ分析が求められる経営ダッシュボードシステムの構築を、SAP Cloud Platform×Design Thinking×アジャイル開発を用いることで、3カ月間で実現したことが高く評価されました。
    クニエは本件に関し、3月9日付で下記のお知らせを発表しています。

参考

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部
グローバル&SAPビジネス統括部
SAPコンサルティング担当
河村
TEL:050-5546-9110