2018年9月13日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、オランダ・アムステルダムで開催される、世界屈指のメディア・エンターテインメント・テクノロジーの展示会「IBC2018」に、ドイツのMunich Media Intelligence gmbh社(以下:MMI社)と協力して、高精度デジタルコンテンツ探索技術を応用した「系譜情報自動生成サービス」を9月14日から18日(現地時間)まで展示します。

系譜情報自動生成サービスにより、放送事業者は大規模なアーカイブコンテンツの価値を引き出すために、さまざまなデジタルメディア資産(オーディオやビデオ)の親子孫関係を分析するための自動ワークフローを作成することが可能となります。今回のデモは、NTTグループのAI技術であるcorevo®を構成する要素の1つであるフィンガープリント技術「RMS(Robust Media Search)」と、ヨーロッパの主要な放送施設で採用されているMMI社の「mmif」ワークフローならびに統合フレームワークを組み合わせて実現します。

NTTデータは今回の展示をきっかけに、MMI社との協力関係にもとづき、corevoを中心としたAI技術と日本国内で培った実績をベースに、欧州のメディア業界への事業展開を目指します。

出展概要

「系譜情報自動生成サービス」は、NTTグループのAI技術であるcorevoを構成する技術のひとつ「RMS」を用いたもので、放送局が制作する放送コンテンツと、そのコンテンツを製作する際に元となった編集前の素材との関係性(系譜情報)を自動で認識・紐づけを行うものです。現在、放送局は膨大なアーカイブデータ(番組素材データ)から、人手により系譜情報を生成していますが、本サービスにより高精度かつ高速で目的の素材を自動探索することで、飛躍的な人的負荷軽減と正確性の向上を実現しています。IBC2018においては、ドイツの放送・メディア業界において多数のITサービス提供実績を持つMMI社の協力のもと、上記サービスのデモ展示を行います。

NTTデータは、RMSを用いたサービスを日本国内で10年以上に渡り提供しています。 MMI社は、2012年に設立されて以来、複数のヨーロッパの放送事業者向けのデジタルメディアワークフローの統合管理システムを開発、サポートしてきました。 今回のIBC 2018においては、ブロードキャストワークフローに効率的に統合できるデジタルメディア検索、分析、管理のための新しいRMS + mmifソリューションを本格的に導入するための協業を行います。

【図】

図:イメージ図

今後の展開

今回の展示をきっかけに、NTTデータはMMI社との協力関係にもとづき、corevoを中心としたAI技術と日本国内で培った実績をベースに、欧州のメディア業界への事業展開を目指しています。

参考

  • 高精度デジタルコンテンツ探索技術について
    RMS(Robust Media Search)は、NTT研究所が開発した同一性識別技術です。デジタルコンテンツ(映像、音楽など)の特徴データを抽出、比較することで、大量にあるデジタルコンテンツの中から、該当するデジタルコンテンツを高速(性能)かつ正確(精度)に検出します。RMSはノイズ、テロップ、編集、重畳音等の変化耐性を持ち、現在は国内外70社以上に応用サービスを提供しています。また、機械学習・深層学習を用いた類似性識別技術と組み合わせることで、より幅広いデジタルコンテンツの認識が可能となり、新たな映像認識やデジタルマーケティングへの応用を実現します。
  • Munich Media Intelligence gmbh(MMI社)について
    https://www.mmi-media.de/(外部リンク)
    MMI社は、ドイツのメディア業界で長い歴史を持つ独立したソフトウエア開発会社です。MMI社が開発したソフトウエア統合フレームワーク「mmif」は、膨大な種類のメディアを扱う軽量なワークフローシステムとして、トランスコーディング、ファイル転送といった機能からInterplay MAM、SAP等との複雑なシステム連携機能を実装しています。mmifは、メディア業界でのソフトウエアソリューションの設計と実装および実行時環境上でのワークフローの設計と制御にも利用可能で、集中型環境と分散型環境動での動作も可能です。

注釈

  • 「corevo」は日本電信電話株式会社の登録商標です。
【写真】

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
ITサービス・ペイメント事業本部
ライフデジタル事業部
メディア統括部
サービス企画担当
高島、松崎
TEL:050-5546-8950
E-mail:rms-sales@kits.nttdata.co.jp