2018年10月31日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、ESG経営の考え方や社会課題の解決に向けた取り組みをまとめた「NTTデータグループ サステナビリティレポート2018」を10月31日に発行しました。

概要

現在、中長期投資家等が企業の持続的成長を評価するため、ESG(環境・社会・ガバナンス)分野における積極的な情報開示を求める動きが加速しています。また、SDGs(Sustainable Development Goals)の達成に向けて、企業が果たす役割も重要になっています。

「NTTデータグループ サステナビリティレポート2018」では、NTTデータグループのESG経営について事業活動とSDGsとの関係性を示し、CSR重要課題を解決する事例を紹介しています。

また、事業分野ごとに想定する主な社会課題と貢献するソリューション等を明示し、事業分野全体での貢献を分かりやすくお伝えするため、情報開示の充実に努めました。

なお、NTTデータグループの経営戦略や事業活動に関する詳細情報は、「アニュアルレポート2018」をご参照ください。

  • 2015年9月に国連サミットで採択された2016年から2030年までの持続可能な開発に向けた国際目標のこと。

「サステナビリティレポート2018」は、以下のWebサイトからダウンロードできます。

イメージ

図:表紙イメージ

日本語版

英語版

2018年12月中旬公開(予定)

  • 2017年版は以下のWebサイトからPDFファイル形式でダウンロードできます。

アニュアルレポート 2018

これまで以上に、セグメント別の情報や社会・環境に対する取り組みに関する情報が充実しています。当社の成長戦略やESGがGroup Visionの実現に向け整合的につながっていることを示し、中長期的な企業価値向上ストーリーとして説明を掲載しています。

日本語版

英語版

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
総務部
TEL:050-5546-8135