参考資料(1)みやけエコネット・プロジェクトの今年度の活動
■ ビデオ・ポッドキャスティング開始
 ビデオ・ポッドキャスティングで気軽に三宅島の自然情報や観光情報を得ることができます。更新は週に一度(月曜日)、閲覧・配信は無料です。
 提供するコンテンツ
  • 天然記念物満載のバードウオッチング情報
  • 黒潮の北限となる三宅島の温帯と熱帯のサカナやサンゴを見ることができるダイビング情報
  • 島の文化・歴史・伝統芸能などの紹介
  • 宿泊から飲食までの観光情報 など
【画面イメージ】
■ビデオ・ポッドキャスティング開始
 アルピニスト(登山家)の野口健さんが7月初旬に三宅島を訪れ、執筆いただいた体験記をみやけエコネットに掲載します。
 また、タレントの♪鳥くん、さかなクンによる三宅島の取材体験記も掲載します。♪鳥くんは3月から夏に向け数回三宅島を訪れ、バードウオッチングの体験記を掲載していきます。さかなクンには5月に取材いただく予定です。
【写真】 野口健氏
(アルピニスト。自然教育、冒険活動、清掃登山とともにエコツーリズムの発展にも寄与している)
【写真】 さかなクン
(イラストレーター。TBS「どうぶつ奇想天外!」出演。水産政策審議会特別委員・千葉県立安房博物館客員研究員)
【写真】 ♪鳥くん
(鳥研究家。作詞・作曲家ミュージシャン。環境省「環のくらし応援団」メンバー、著書に「カモメ観察ノート」 )
■ 自らが発見し発信する環境教育・総合学習への応用
 みやけエコネットは、地元の都立三宅高校、三宅村立小学校などと連携し、子どもたちが自分の視点で発見した地元の自然の魅力を、画像とブログで広く全国へ発表する授業に協力しています。
 初年度の2005年は三宅高校の自然観察授業に活用されその成果の一部は2006年1月22日東京の科学技術館で行われたみやけエコネットイベント(三宅島とインターネット生中継で展開)で発表されました。
 今年度は三宅高校に加え、三宅村立小学校の高学年での活用が決まっており、子どもたちが自分たちの島の自然を見て、みやけエコネットで情報発信する授業を行う予定です。
【写真】 【写真】 【写真】