NTTデータ先端技術とNTTデータ・セキュリティの統合について

~セキュリティ分野のリソース・ノウハウを集約し、基盤技術との融合で高付加価値サービス提供を目指す~

2011年5月25日

株式会社NTTデータ
NTTデータ先端技術株式会社
NTTデータ・セキュリティ株式会社

株式会社NTTデータ(代表取締役社長:山下 徹、本社:東京都江東区、以下NTTデータ)は、グループ会社であるNTTデータ先端技術株式会社(代表取締役社長:山田 伸一 本社:東京都中央区、以下NTTデータ先端技術)と、NTTデータ・セキュリティ株式会社(代表取締役社長:服部 武司 本社:東京都港区、以下NTTデータ・セキュリティ)について、NTTデータ先端技術を統合会社として7月1日に2社の統合を行います。

統合の目的

NTTデータ先端技術は、オープン系のITシステム基盤に関するテクニカルコンサルティング、システムインテグレーション、及び製品販売とそのサポートを事業の柱として1999年8月に設立し、その後、NTTデータグループ内のオラクル製品事業の集約などによるパッケージビジネスの拡大や、省エネ技術を用いたグリーンコンサルティングによる環境分野への進出などで事業を成長させてきました。NTTデータ・セキュリティは、PCI DSS注1対応ソリューションや情報漏洩対策、セキュリティ診断・コンサルティング、不正アクセス監視・遮断を事業の柱として1999年11月に設立し、セキュリティ専門会社として事業を発展してきました。

このたび、新技術や各種サービスの組み合わせによる付加価値の高いソリューションをお客様に提供するため、また、NTTデータグループの中期経営計画におけるグループ経営強化の方針に基づいたグループ事業の見直しと事業規模拡大による経営の効率化を目指し、NTTデータ・セキュリティとNTTデータ先端技術の統合を行うこととしました。

今回の統合により、NTTデータ・セキュリティにおいて蓄積されたセキュリティ分野における幅広い知識ノウハウと、NTTデータ先端技術において培われた高度なITシステム基盤技術の融合を図り、お客様の多様なニーズに対して、更なる付加価値をもってサービス提供を行うことが可能となります。

これらの取組みにより、今後もNTTデータグループは、お客様の変革を実現するパートナーとして、お客様満足度のより一層の向上を目指します。

  • 注1PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)

    クレジットカードの情報セキュリティに関するグローバルセキュリティ基準

統合会社の概要

(1)商号

エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
(英文社名:NTT DATA INTELLILINK CORPORATION)

(2)設立年月日

1999年8月3日

(3)本社所在地

東京都中央区月島1-15-7

(4)資本金

1億円

(5)株主構成

株式会社NTTデータ(100%)

(6)従業員数

約400名

2社の概要

NTTデータ先端技術

(1)商号

エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社

(2)設立年月日

1999年8月3日

(3)本社所在地

東京都中央区月島1-15-7

(4)資本金

1億円

(5)株主構成

株式会社NTTデータ(100%)

(6)従業員数

約300名

NTTデータ・セキュリティ

(1)商号

エヌ・ティ・ティ・データ・セキュリティ株式会社

(2)設立年月日

1999年11月11日

(3)本社所在地

東京都港区芝大門2-10-12

(4)資本金

3億円

(5)株主構成

株式会社NTTデータ(100%)

(6)従業員数

約100名

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。