2013年6月28日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)は、金融機関向け営業支援サービス『CONTIMIXE®(コンティミクス)クラウド』を2013年6月17日より本格提供開始しました。

CONTIMIXEクラウドは、すべての金融機関で汎用的に使用可能なAndroid端末向け営業支援アプリケーションを、月額課金で利用でき、かつ導入が容易なクラウド型サービスで提供するものです。

本サービスは2013年1月より城北信用金庫および諏訪信用金庫にて試行運用を実施していましたが、視認性の良さによる顧客訴求力の向上やオンライン連携等の将来的な拡張性が見込まれ、このたび本格導入が決定しました。

CONTIMIXEクラウドは信用金庫をはじめ、さまざまな金融機関の要望に対応するべく今後も提供可能なアプリケーションの拡充を図り、2016年3月までに金融機関向けとして13,000台の導入を目指します。

背景

金融機関では顧客の多様化するニーズに対応するため、より顧客視点に立ったさまざまなサービスをタイムリーかつ明確に提供できる競争力の高い営業スタイルへの転換を求められていました。

また、渉外担当者が取引先へ訪問する際には、取引先の個人情報を含む印刷資料やパンフレットなどの営業資料など大量な書類を持ち運ぶ必要があるため、利便性が高く持ち運びが容易なタブレット端末の活用が注目されていましたが、導入にあたり強固なセキュリティーの確保が課題となっていました。

そこでNTTデータではこのような課題に対応するためAndroid端末対応を主軸とした営業支援システムの拡充を進め、今回CONTIMIXEクラウドの提供を開始しました。

クラウド上から顧客対応の際に有用となるアプリケーションをダウンロードし活用することで即時性をもった顧客対応が可能になるほか、視認性の良さによる顧客訴求力の向上を実現します。また、セキュリティー機能を搭載することにより端末の紛失・盗難時にも情報漏えいや不正利用を防ぐことができます。

商用サービスの提供に先立ち城北信用金庫および諏訪信用金庫にて試行という形でサービスの検証を行っていましたが、引き続き商用サービスとしての導入が決定しました。

特長

金融機関向け営業支援クラウドサービス「CONTIMIXEクラウド」は、Android端末向けのアプリケーション機能を提供するSaaS型サービスプラットフォームです。本サービスを導入することにより、金融機関はクラウド上から営業を効率化するために必要なアプリケーションを自由に選択し、ダウンロードすることができます。また、信用金庫向けには2013年度下期に提供開始予定の「プライベート型サービス」で勘定系システムと連携させ顧客情報などを参照可能にすることにより、金融機関の渉外担当者や営業窓口担当者は顧客一人ひとりの要望にあわせて迅速に対応することができ、コミュニケーションを円滑化することで売り上げの拡大を実現します。

1.クラウド型サービス(CONTIMIXEクラウド)

  1. 1.金融機関向けに最適なアプリケーションの提供

    自社アプリケーションのみならず、他社製金融機関向けアプリケーション製品についてもクラウドサービスとして提供し、金融機関にとって最適なサービスを提供します。

  2. 2.Android端末向けセキュリティー機能の搭載

    金融機関においてAndroid端末を利用する際に重要となる、紛失・盗難時の情報漏えい対策や不正利用防止等のセキュリティー機能を提供します。また、独自のアプリケーション配布機能を提供するため、渉外・営業担当者による業務用以外のアプリケーションダウンロードを防止します。

  3. 3.システム初期投資コストを削減

    クラウド型サービスであるため、金融機関はサーバー等の初期投資を抑えてサービスを利用することが可能です。

  4. 4.必要な機能だけを選択しランニングコストを削減

    金融機関は必要なアプリケーション機能を自由に選択することができます。費用は利用する機能に対してのみ発生するため、ランニングコストを抑えた運用が可能です。

  5. 5.Android端末導入サポートの実施

    通常Android端末に各種アプリケーションを導入する場合、アプリケーションごとに環境構築、保守、セキュリティー対策、契約等の調整が必要となりますが、こうした煩雑な業務についてはNTTデータがすべて対応します。

今回提供するサービス

タブレットの画面イメージ

【図】

図1:ホームアプリ画面

【図】

図2:お金の統計情報アプリ画面

今後も、金融機関向けとしては「各種ローンシミュレーションアプリ」「金融商品販売支援関連アプリ」など、金融機関の要望に応じたメニュー拡充を検討していきます。

2.プライベート型営業支援サービス(2013年度下期、信用金庫向けに提供予定)

しんきん共同システム利用している各信用金庫個別に構築が可能な、Android端末にも対応したプライベート型営業支援サービスです。プライベート型であるため、勘定系システムと連携し、顧客情報等をAndroid端末上で参照することが可能となります。

このように「クラウド型サービス」「プライベート型サービス」を組み合わせることにより、渉外担当者や営業窓口担当者はリアルタイムに、一人ひとりの顧客に対応したサービスを提供することが可能になります。

2013年6月末時点の利用金庫

城北信用金庫、諏訪信用金庫の2金庫での採用が決定しました。
なお、今回のCONTIMIXEクラウド採用決定にあたり、城北信用金庫より以下のエンドースメントをいただいています。

城北信用金庫 システム部 部長 濱田 良直

城北信用金庫は、株式会社NTTデータの「CONTIMIXEクラウド」の提供開始を歓迎します。
このたび、当金庫でも本サービスの導入を2013年6月24日より開始しており、今後の全店舗導入に向けサービスのさらなる活用を図っていきます。
営業店窓口や渉外先でのお客さまとのより活発なコミュニケーションや紙資源の削減など、本サービスが寄与することと確信しています。
今後ともNTTデータの全面的な協力をご期待いたします。

今後について

以下のスケジュールで提供を予定しています。

  1. 1.クラウド型営業支援サービス「CONTIMIXEクラウド」は、2016年3月までに金融機関向けとして13,000台へのサービス提供を目指します。
  2. 2.プライベート型営業支援サービスは、信用金庫向けとして2013年度下期より提供予定です。

注釈

  • SaaS

    SaaS(Software as a Service)とは、ソフトウエアの機能のうち、ユーザが必要とする機能だけをサービスとして配布し利用できるようにしたソフトウエアの配布形態のことです。

  • 「CONTIMIXE」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
  • 「Android」はGoogle.Incの商標です。
  • 「OniGuard」は株式会社NTTデータMSEの登録商標です。
  • 「SmartManual」はエヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社の登録商標です。
  • 「お金の統計情報」は株式会社NTTデータエービックの商品です。
  • その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第三金融事業本部
戦略ビジネス本部
システム企画担当
里見・高橋
TEL:050-5546-9982

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。