2016年2月18日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)が提供する金融機関の基幹系システム向けソリューション「FINALUNA®(フィナルナ) rock-solid framework」がこのたび、米IBM(以下、IBM)が主催する「IBM PartnerWorld リーダーシップ・カンファレンス2016」にて「IBM Beacon Award」のFINALISTとして表彰されました。

今回、日本銀行様に卓出した経験を提供し、「z Systemsソリューションを用いて革新的な今日のデジタル時代を実現し、業績向上と競争上の優位性を推進した」ことが評価され「the Most Innovative Client Experience on z Systems」のFINALISTとして表彰されました。

【写真】

「IBM Beacon Award」について

「IBM Beacon Award」は、世界中のビジネス・パートナーの中から、卓越した情報テクノロジー、スキル獲得にかける熱意、業界知識などの基準に基づいて選定されるIBM ビジネス・パートナーに贈られるアワードです。

「FINALUNA rock-solid framework」について

「FINALUNA rock-solid framework」は、社会的影響が極めて大きく、高い「可用性」「運用・保守性」が求められるミッションクリティカルな金融機関の基幹系システムを、オープンでスタンダードなJava®を用いて構築できるようにしたframeworkです。

NTTデータは2011年2月2日から「FINALUNA rock-solid framework」の提供を開始しており、2015年10月13日に全面稼動した「日銀ネット」に採用されています。

「FINALUNA rock-solid framework」の普及展開について

NTTデータは、「FINALUNA rock-solid framework」を普及展開し、安定した社会インフラ実現への貢献を目指します。

注釈

  • 日銀ネットは、正式名称を「日本銀行金融ネットワークシステム」といい、日本銀行とその取引先金融機関との間の資金や国債の決済をオンライン処理により効率的かつ安全に行うことを目的として構築された、日本銀行が運営しているネットワークのことです。
  • 「FINALUNA」は、日本、中国、香港における株式会社NTTデータの商標または登録商標です。
  • IBM、IBM ロゴ、ibm.com、DB2、System z、WebSphere、およびz/OSは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点でのIBMの商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(外部リンク)をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
金融事業推進部
技術戦略推進部
赤羽、世取山
TEL:050-5546-9412

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。