2016年10月3日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、イマツイの最新の分析で、2016年のソーシャルミュージックトレンドをTwitterの全量データから分析。その傾向とNowPlayランキングを発表します。

イマツイが2016年の音楽トレンドとして注目したのは、今年で3回目を迎えるUltraJapanなどのフェスを初めとするイベントが増えている「EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)」。2013年からの過去3年間の話題を分析すると、じわじわと伸びた話題量が、2015年の年末から倍増。そして、2016年に入り本格的なEDMムーブメントが到来していることが明らかになりました。また、2016年の1月からニュースが拡がるSMAPの話題も分析したところ、さまざまなニュースが出るたびに、それを惜しむようにSMAPの音楽を聴く「SMAPリスナー」が急増していることが分かりました。

さらに、2016年1月からの8ヶ月間にわたって、「#nowplaying」の分析から、Twitter上での#nowplayingをランキング化しました。栄えある1位にランクしたのは、ラブライブから生まれたμ's(ミューズ)。ランキングの上位には、アニメ系の音楽を提供しているアーティストが複数ランクインしました。一方で、2016年を代表するようなBUMP OF CHICKENやONE OK ROCKなど、J-ロックグループも見られました。

分析主要トピックス

本格到来するEDMのムーブメント、年々増え、直近1年間で約250万ツイートを記録。

【図】

図1:EDMの過去3年間の話題量推移

SMAPの話題量は8ヶ月間で2500万ツイートを突破。ニュースに合わせ、SMAPを聴く人が急増中。

【図】

図2:SMAPの話題量推移

#nowplaying アーティストランキングTOP10

【図】

図3:#nowplaying アーティストランキング

一連の分析結果は、以下にも掲載していますので、ご覧ください。

ソーシャルミュージックトレンドの分析概要

本分析は、以下の条件にて実施しました。

図1:EDM話題量

  • 抽出対象:「EDM」「エレクトロニックダンスミュージック」を含む or ハッシュタグに「EDM」を含むツイート
  • 抽出期間:2013/9/1~2016/9/1の全量データ
  • データ数:2,491,160ツイート

図2:SMAP話題量

  • 抽出対象:スマップ or SMAPを含むツイート
  • 抽出期間:2016/1/1~2016/8/31の全量データ
  • データ数:25,022,245ツイート

図3:#nowplayingアーティストランキング

  • 抽出対象:#nowplaying のハッシュタグを含み「曲名 - 歌手名」または「歌手名 - 曲名」の形になっているツイート
  • 抽出期間:2016/1/1~2016/8/31の全量データ
  • データ数:303,929ツイート

イマツイについて

イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

注釈

  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。