2016年10月28日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、イマツイの最新の分析で、2016年の「ハロウィンとコスプレ」について、Twitterの全量データから分析。コスプレで盛り上がる日本と海外の比較や、今年コスプレするキャラクターのランキング、「ハロウィン」とともに発信されているキーワードなどからハロウィンのトレンド分析をしています。

10月といえばハロウィン、ハロウィンといえばコスプレ!が、徐々に定着してきたなかで、海外と日本のコスプレ事情について過去一年間のコスプレ話題量を分析すると、日本ではハロウィンが最もコスプレで盛り上がる日と判明しました。

また、2015年と2016年の9月において、コスプレとともにつぶやかれたキャラクターを分析。今年爆発的に話題になった「ポケモン」を抑え、1位に輝いたのは「ラブライブ!」。昨年に続いて2年連続でトップとなり、不動の地位を確立しています。今年新たにランクインしたキャラクターでは、おそ松さんが上位に。今年は、おそ松さんの「おそろコーデ」が街中で見られるかもしれません。

さらに、2016年の9月中旬から1ヶ月間に「ハロウィン」とともに発信されたキーワードから、今年のハロウィンのトレンドを分析。注目は、「1人ハロウィン」。「このままでは1人ハロウィンになってしまう」という不安ツイートの増加が、ランクを上位に押し上げました。さらに、4位に登場したのが、みんなで食べる鍋の具材をハロウィン風にして楽しむ「鍋ハロウィン」。これらから、ハロウィンは大勢で楽しみたいという「脱一人」の傾向が強まっている様子が判明しました。

分析主要トピックス

ハロウィンコスプレで盛り上がるのは日本だけ?

過去一年間の「コスプレ」の話題量(26,571,553ツイート)から、最もコスプレで盛り上がったイベントを分析。

【図】

図1:日本と英語圏のコスプレ話題量推移

今年話題になりそうなコスプレキャラクターを予測!

今年新たに登場したキャラクターから、不動の人気キャラクターまで、今年の傾向と対策を分析。

【図】

図2:コスプレキャラクターランキング

今年のハロウィンのトレンドを分析!

「ハロウィン」と一緒にツイートされたキーワードから、話題になっているハロウィンのテーマが見えてきました。

【図】

図3:話題上昇中のハロウィンテーマ

一連の分析結果は、以下にも掲載していますので、ご覧ください。

イマツイについて

イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

注釈

  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。