2017年4月28日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、イマツイ最新の記事で、今年3月に満を持して発売されたニンテンドースイッチ(以下:スイッチ)の話題の波をTwitter全量データから分析。話題の盛り上がりから購入した人の特徴などを明らかにしました。定番の人気ソフトや待望のソフトランキングも紹介します。

Twitter全量データの分析によると、スイッチ発表から発売までの5ヶ月間に3つの大きな話題の波があったことが鮮明になりました。3つの波とは、2016年10月の発売発表、2017年1月の「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」、そして3月の発売当日の3回。中でも、最も盛り上がりを見せたのは、1月のNintendo Switch プレゼンテーション 2017で、1日で544,918ツイートを記録しました。また、話題の波が生まれる度に1日のツイート量のベースラインが上昇していることから、スイッチの話題が3つのフェーズで盛り上がりを見せ、「話題の商品」として、徐々に注目されていったことが浮かび上がりました。

分析主要トピックス

ニンテンドースイッチに関する話題量推移

スイッチ人気は3回の話題の波で作られ、徐々に盛り上がりを見せました。最高潮は1日で50万ツイート超えを記録した「Nintendo Switchプレゼンテーション2017」。

【図】

図1:ニンテンドースイッチの話題量推移

発売初日にスイッチを買ったのはどんな人!?

真っ先にスイッチを手にしたのは名作ゲームで遊んでいた独身貴族のサラリーマン!?会社を休んで買いに並んだ人の理由にもほっこり。

【図】

図2:スイッチを発売当日に買った人

ニンテンドースイッチ 人気ソフト&待望ソフト

話題のソフトは待ち望まれる「Splatoon2」と絶好調の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」!ポジ率No.1に輝いたのは、誰もが知るあの名作シリーズ。

【図】

図3:ニンテンドースイッチ 人気・待望ソフト

すでに夢中の方も多いかもしれない「ニンテンドースイッチ」盛り上がりの様子の分析詳細は以下からご覧ください。

ニンテンドースイッチ盛り上がりの様子分析概要

本分析は、以下の条件にて実施しました。

抽出対象:

「ニンテンドースイッチ」および、ソフト名を含む日本語ツイート

抽出対象期間とデータ数:

  • 2016年10月~2017年3月 総ツイート量:3,774,148件
  • 2016年10月~2017年3月 RT除いた総ツイート量:1,593,876件

イマツイについて

イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

注釈

  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。