2017年8月8日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、イマツイ最新の記事で、第99回全国高等学校野球選手権大会に出場する各校についてのツイート量を、Twitter全量データから計測。甲子園に出場する全49校の話題量をリアルタイムで可視化した「実況!ソーシャル甲子園」を公開します。

「実況!ソーシャル甲子園」では、全49校のツイート量から「話題の多い高校トップ10」を時系列でランキング。ツイート量をまとめたグラフでは、「day(日単位)」、「hour(1時間単位)」、「30min(30分単位)」、「15min(15分単位)」に切り替えることが可能で、細かな時間単位で盛り上がりの様子を計測します。

大会に先んじて、「実況!ソーシャル甲子園」で試合の組み合わせ抽選会が行われた8月4日の話題量を分析すると、大会4日目の8月10日に予定されている、1回戦屈指の好カード「横浜高校(神奈川)-秀岳館高校(熊本)」で登場する「秀岳館高校」に話題が集中したことが浮かび上がりました。秀岳館高校は、2016年の選抜大会から3大会連続で4強と安定感を見せながらもいまだ優勝経験がないという、今大会注目の高校です。

この夏は、どの高校がTwitter上の盛り上がりを制するのか。実際の試合とともに、Twitterでの応援合戦などでも一緒に盛り上がってみてはいかがでしょうか。

分析主要トピックス

「実況!ソーシャル甲子園」~この夏、Twitterを制する高校はどこか!?~

甲子園に出場する全49校に関するツイートをTwitter全量データから抽出し、時系列で可視化。2017年夏の甲子園の話題量の推移をリアルタイムに計測します。

【図】

図1:「実況!ソーシャル甲子園」の表示例

参考分析

試合組み合わせ発表直後(8月4日16:15)の話題量ランキング

大会に先んじて、試合の組み合わせ抽選会直後の話題量を計測。大会4日目の8月10日に予定されている、1回戦屈指の好カード「横浜高校(神奈川)-秀岳館高校(熊本)」で登場する「秀岳館高校」に話題が集中したことが浮かび上がりました。

【図】

図2:試合組み合わせ発表直後の話題量ランキング

夏の甲子園に出場する各校の盛り上がりの様子は、以下からご覧ください。

「実況!ソーシャル甲子園」のリアルタイム計測概要

本分析は、以下の条件にて実施しました。

抽出対象:

「第99回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)出場高校名」を含む日本語ツイート数

  • 出場高校名は例外を除き、システム上に表示されているワードを抽出(無関係のテーマについては除外ワードを設定)。

例外設定のワード例

【滝川西:「滝西」も含む】、【明桜:「大和明桜」を除く】、【日本文理:「日本文理大学」を除く】、【智弁和歌山:「智弁・智辯」を含み「学園」を除外】、【広陵:「広島東洋カープ」に関する話題を除く】

イマツイについて

イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

注釈

  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。