2018年5月31日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、イマツイ最新の記事で、なかなか人には聞きにくい日本人のお金事情をTwitter全量データから分析しました。「仮想通貨」「株」「貯金」の各カテゴリーの話題量と日経平均株価を照らし合わせた景気とお金の相関関係や、カテゴリーごとのユーザー像に迫りました。

過去5年間を振り返ると、日経平均株価は右肩上がりの上昇トレンドが続いています。そのような中、「仮想通貨」「株」「貯金」の3つの観点で話題量の推移を比べると、株価に最も連動していたのは日経平均株価に直結する「株」ではなく「貯金」だったことが判明しました。

また、運用方法を「貯金派」「株派」「仮想通貨派」のそれぞれの構成比で分析すると、「貯金派」は男性よりも女性の方がわずかに多く、「株派」「仮想通貨派」では男性が圧倒的に多い結果になりました。特に、20代以下の若い女性ほど堅実に貯金を行う傾向が見えてきました。

さらに、ビットコインバブルが訪れる初期のころからビットコインを購入していたと思われるユーザーの100サンプルを分析し、投資により億単位の資産を築いた「億り人」と思われるユーザーの人物像に迫りました。

分析主要トピックス

お金に関する3つのカテゴリーの話題量と日経平均株価の相関関係

2012年からの5年間を振り返ると、日経平均株価と最も連動していたのは、株価に直結する「株」ではなく「貯金」だったことが判明しました。

【図】

図1:日経平均株価と3つのカテゴリーの相関

運用方法ごとのユーザー傾向

運用方法を「貯金派」「株派」「仮想通貨派」のそれぞれの構成比で分析。「貯金派」は男性よりも女性の方がわずかに多く、「株派」「仮想通貨派」では男性が圧倒的に多い結果となりました。

【図】

図2:「貯金派」「株派」「仮想通貨派」の性年代構成比

早期からビットコインを購入していた人物像に迫る!

ビットコインを早期から購入していたと思われるツイートユーザー100サンプルを分析。そのプロファイルから人物像をイメージ化しました。

【図】

図3:億り人の人物像

ツイートで紐解く日本人のお金事情は、以下からご覧ください。

分析概要

本分析は、以下の条件にて実施しました。

「仮想通貨」「株」「貯金」の話題量推移分析

  • 抽出期間:2012年4月1日~2018年3月31日
  • 抽出条件:
    • 仮想通貨:日本の取引所で現在取り扱われている仮想通貨名を含むツイート
    • 株式投資:「株」「証券」「投資信託」の売買/投資に関するツイート
    • 貯金:「貯める・貯金・預金」を含むツイート
  • 総ツイート量:「仮想通貨」15,302,186、「株式投資」8,858,917、「貯金」37,368,293

プロファイル分析

  • 抽出期間:2017年4月1日~2018年3月31日
  • 抽出条件:「仮想通貨」「株」「貯金」の話題量推移分析で抽出されたツイートの中でさらに運用関連ワード(売買、損益関連)を含むツイート
  • 総ツイート量:「仮想通貨」391,236、「株式投資」248,611、「貯金」2,586,127

「ビットコイン」の話題量・プロファイル分析

  • 抽出期間:2012年1月1日~2018年3月31日
  • 抽出条件:「ビットコイン・BIT COIN・BTC」×買う/保有関連ワード
  • 総ツイート量:400,705

イマツイについて

イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

注釈

  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。