2018年7月30日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、対面コミュニケーションにおける映像と音声を基に表情・感情、身振り、音声をデジタルパラメーター化し、掛け合わせた印象値を算出するプロトタイプを開発しました。

2017年度に三井住友海上あいおい生命保険株式会社(以下:三井住友海上あいおい生命)と実証実験を行い、初期の分析エンジンを構築しました。2018年4月より富国生命保険相互会社(以下:富国生命)、三井住友海上あいおい生命(五十音順)、他2社にトライアルサービスを提供しています。

NTTデータは今後、2018年度のサービス化に向けて、トライアルサービスを通じ分析エンジンの精度向上を進め、対面営業やセミナーにおけるリアルタイム分析を目指していきます。

背景

さまざまな業界において、非対面チャネルを通じた行動は分析されている一方、優れた営業担当者の対応プロセスを他者に展開するなど、対面チャネルを通じた行動を効率的に分析することは困難とされています。NTTデータはあらゆる対面コミュニケーションをデジタルデータとして蓄え、分析・評価するクラウドサービスを構想し、プロトタイプを開発しました。

【図】

図1:サービス活用イメージ

概要

本サービスでは各分野で実績のある技術を活用し、対面コミュニケーション時の動画と音声を基に表情・感情、身振り、音声をデジタルパラメーター化します。表情・感情のパラメーター化には米Affectiva社のAffdex注1、身振りのパラメーター化には株式会社アジラの行動認識技術、音声のパラメーター化には株式会社アニモの音声分析技術を用いました。NTTデータは上記の各データと人間による印象の評価を基に機械学習により印象値(親しみ、説得力、熱意、対応力等)を算出してモデルを作成しています(特許出願中)。さらに印象値の算出の他、模範層や過去の自分との比較グラフを含めたレポートの提供も可能です。

【図】

図2:プロトタイプ画面イメージ

【図】

図3:レポートイメージ

本サービスはさまざまな活用シーンを想定しており、トライアルサービスでは、営業担当者のロールプレイ研修を対象にしています。ロールプレイ研修で営業担当者を撮影し、コミュニケーション要素や印象値を数値化することによって、客観的なフィードバックを提供することができます。2017年度に三井住友海上あいおい生命と実証実験を行い、初期の分析エンジンを構築しました。2018年4月より富国生命、三井住友海上あいおい生命(五十音順)、他2社にトライアルサービスを提供し、引き続き分析エンジンの精度向上を行っています。

【図】

図4:ロールプレイ研修におけるサービス活用イメージ

営業研修以外にも、インターンシップ応募者から提供された動画からの分析モデル構築も検証中です。このモデルの活用により、就職活動生の面接練習や人事担当者が学生をより深く理解する材料にするなどの活用が考えられます。このように、本サービスはシーンや対象者によらず、モデルの構築が可能であり、印象値もさまざまな数値を導出できるような汎用性の高いサービスを目指しています。

図5:就職面接におけるサービス活用イメージ

今後について

NTTデータでは今後、引き続きトライアルサービスを通じて分析エンジンの精度向上を進めます。また、2018年度のサービス化に向けて、スマートフォンアプリを通じてスマートフォン上で動画の撮影、デジタルパラメーター化を行い、クラウド上で印象値の算出とデータ蓄積を行えるよう開発を進めます。さらに、将来は対面営業やセミナーにおいてお客さまの反応を即時にフィードバックできるリアルタイム分析を目指していきます。

注釈

  • 注1 Affectiva社の日本代理店である株式会社シーエーシーを通じてAffdexを利用しています。
  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
第一金融事業本部
保険ITサービス事業部
営業企画統括部
企画担当
安藤、中島
TEL:050-5546-8448
E-mail:dgdg@kits.nttdata.co.jp

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。