2018年9月13日

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、イマツイの最新記事で、歌手・安室奈美恵の引退に際してTwitter全量データを元に、"アムロ"に関する話題量を調査。「安室奈美恵」、名探偵コナンの「安室透」、機動戦士ガンダムの「アムロ・レイ」の、"三大アムロ"に関する都道府県別話題量と、「アムラー」から派生し浸透した「○○ラー」という言葉の話題量ランキングを発表。さらに、7月29日放送「イッテQ」では安室奈美恵との共演が大きな話題となったイモトアヤコが、安室奈美恵の大ファンとして認知されるようになった経緯を、これまでのイッテQ放送回の話題量から振り返ります。

"三大アムロ"の都道府県別話題量ランキングは、「安室奈美恵」が42の都道府県で1位に、総話題量でも57%を占め圧倒的支持率であることが分かりました。

「○○ラー」ランキングでは、「ツイッタラー(頻繁にツイッターをしている人)」が圧倒的多数で1位に。「アムラー」は「リップラー(仮想通貨リップルを保有する人)」について7位でしたが、当初、安室奈美恵のファッションを真似ている人を指す「アムラー」という言葉が、今では安室奈美恵ファンそのものを指す言葉としても定着していることが分かりました。また、安室奈美恵がイモトアヤコの前にサプライズ登場した2018年7月29日放送回では413,146ツイートを記録し、安室奈美恵引退に対するイモトアヤコの思いに大きな関心が寄せられたことが分かりました。

分析主要トピックス

三つ巴の「アムロ」ナンバーワン決定戦を開催!

「安室奈美恵」、名探偵コナンに登場するキャラクターとして人気を博する「安室透」、そしてガンダムの「アムロ・レイ」の三大アムロで「アムロ」界ナンバーワン決定戦を実施。安室奈美恵引退発表からのこの一年間で最もTwitter上で話題を獲得した「アムロ」は果たして誰か!?

【図】

図1:都道府県別ツイート件数No.1シェア

「○○ラー」のナンバーワン決定戦を開催!

「アムラー」から派生した「○○ラー」界の頂点は!?

【図】

図2:「○○ラー」話題量ランキング

もはや安室ちゃんファンの代表!?涙なしには語れない、イモトと安室ちゃんの歩み!

「イッテQ」を通じて、安室奈美恵の大ファンを公言していたイモトアヤコ。これまでの放送で話題になったシーンをランキング化!さらに、安室奈美恵がイッテQにサプライズ出演した7月29日放送時の話題量を5分単位で分析。

【図】

図3:イッテQ話題量ランキング

【図】

図4:イッテQ 7月29日放送回 時間別話題量推移

分析の詳細は以下からご覧ください。

分析概要

本分析は、以下の条件にて実施しました。

「アムロ」ナンバーワン決定戦

  • 分析対象ワード:
    「安室奈美恵」「安室透」「アムロ・レイ」を含むすべての日本語ツイート
  • 抽出対象期間とデータ数:
    期間:2017年9月20日~2018年8月29日
    件数:「安室奈美恵」1,138,638件、「安室透」783,488件、「アムロ・レイ」68,089件

「○○ラー」ナンバーワン決定戦

  • 分析対象ワード:
    語尾が「ラー」で終わる語を含むすべての日本語ツイート
  • 抽出対象期間とデータ数:
    期間:2017年9月20日~2018年8月31日
    件数:25,586,794件

「イッテQ」話題量

  • 分析対象ワード:
    「イモト」および「安室奈美恵」を含むすべての日本語ツイート
  • 抽出対象期間とデータ数:
    期間:2017年11月18日~2018年8月29日
    件数:819,880件

イマツイについて

イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

注釈

  • 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ
広報部
TEL:03-5546-8051

ニュースリリースについて

ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、サービス・製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、ニュースリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。