データセンター

長きにわたって蓄積した実績に基づく高効率・高信頼なデータセンターサービスにより、お客様のIT基盤を強力にサポート

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    オープンコンピュートプロジェクト(OCP)にIT大手企業各社が参加表明し、DC48V方式が世界のデータセンターとテレコムにおける有力な方式として検討される事になりました。本格的な省エネと新たなデータセンターの時代が到来しようとしています。

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    製薬開発や映像制作など大容量かつ高速なデータという新たなニーズに応えるためストレージ技術が進展しています。身近になったフラッシュストレージの特徴と技術および留意点をご紹介します。

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    各種リソースの仮想化が進む中で、ストレージ装置の仮想化はコスト観点で非常に効果的です。ここではストレージ装置の仮想化について簡単にご紹介します。

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    汎用サーバー上でファイアウォールやロードバランサー等のネットワーク機能を仮想的に実現する「NFV(Network Functions Virtualisation)」が注目されています。

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    データセンターの省エネ電源技術についてご紹介します。

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    クラウドを活用したエンタープライズシステムでは、戦略的な差別化要件に対応しつつコスト削減が求められます。一見相反する要望に応えるには、クラウドSI用の開発方法論が重要になってきます。

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)を実現させるための手段のひとつとして、東日本大震災以降、データセンター活用の需要が急速に高まっています。