ライフサイエンス

業種の壁を越えた連携を支える高度な情報共有や共同利用可能なシステムの実現により、健康で安心な社会の実現をサポート

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    NTT DATA Technology Foresight 2016特集。NTTデータが導出した2016年の情報社会や技術のトレンドを6回にわたりご紹介します。第6回目は技術トレンド「超臨場インタラクション」「プレシジョンライフサイエンス」の2種類です。

  • 技術トレンドが見える“イマ旬!”

    人間(人体)にデジタルテクノロジーを織り込むことで、ライフクオリティが向上する時代に突入しています。今回は、人間(人体)の拡張という分野でのデジタル化の潮流について、義足着用者でもある著者がご紹介します。

  • IT戦略を考える“Innovation EYE”

    治験業務の効率化・スピードアップを図るため、新薬開発にて発生する医療データを、電子的に収集し、一元管理するEDC(Electronic Data Capture)サービスの導入が本格的に進められている。NTTデータは、米DATATRAK社と提携しASPによる製薬業界向け臨床試験電子化ソリューション「DATATRAK ONE™」サービスを提供することで、日本、中国の製薬企業および関連機関における治験業務を支援している。

  • IT戦略を考える“Innovation EYE”

    脳科学が急速に進歩する中、海外ではその成果を商品開発に役立てる動きが盛んです。医療分野や基礎研究では世界トップクラスにあるもののビジネス活用では出遅れている日本企業に必要なものとは? NTTデータ経営研究所の萩原一平が解説します。