SCM(サプライチェーン管理)

サプライチェーン最適化に向けた多彩なソリューションを展開

  • 定評あるBIツールとNTTデータのノウハウを融合

    ビジネスデータを数クリックで可視化、新しいトレンドの発見に導くBIツールです。市場調査会社のレポートでマーケットリーダーに位置付けられるなど、非常に高い評価を得ています。さらに、NTTデータが提供する業務・分析シナリオの活用により、短期間で効果的なBI導入が可能となります。

  • 輸出航空貨物ハンドリングの効率化・コスト削減をサポート

    人手をかけずに貨物の荷さばき量を増やし、航空機の出発間際まで積載効率を高められる、高品質な輸出貨物ハンドリングソリューションです。NACCSとの密接な連携によりハンドリングプロセスを抜本的に改善。上屋の貨物量に応じたソフトウエア使用料(月額)という新しいビジネスモデルで、お客様の負担を軽減します。

  • サプライチェーンに関わるさまざまな課題解決を支援

    グローバルに事業展開する企業に向けて、サプライチェーンに関わるさまざまな課題の解決を支援するソリューションです。グローバル製造業の業務モデリング、計画・実績の統合を通じて現在の業務を可視化するとともに、あるべきサプライチェーンモデル・IT戦略を明確化し、経営から現場までをトータルに支援します。

  • グローバル規模の情報の「見える化」をトータルに支援

    海外拠点などの複数システムに点在する情報を集約し、意思決定に活用できる形で「見える化」するビジネス・インテリジェンス(BI)の導入・定着を実現するサービスです。グローバル競争を勝ち抜くべく、地域単位の販売・生産・在庫管理からグローバル規模での戦略立案・オペレーション統一まで、総合的に支援します。

  • 通関情報処理システム(NACCS)と接続できるゲートウェイ

    官民共同利用型の通関情報処理システム「NACCS(ナックス)」と、企業のシステムを効率よく接続できるゲートウェイソフトウェアです。接続に必要なインターフェースを複数備え、輸出入関連の業務を実施できるライセンスフリーのクライアントソフトも用意しており、業務をより効率よく処理できます。

  • 豊富な実績に基づき効率的なERP(SAP)導入を支援

    低コスト・短期間・低リスクで高品質なERP導入を可能とするテンプレートモデルです。世界で最も実績を持つSAP社のERPシステム(SAP S/4HANA®)に、NTTデータグループの総合IT企業であるJSOLならではのBPRノウハウと開発方法論を盛り込みました。独自のノウハウをもとに、拡張性・適合性の高いERP導入を強力に支援します。

  • 拠点間や取引先との情報共有を支援するテンプレート

    業務を効率化するとともに、取引先ともさまざまな情報を共有するポータルサイトのテンプレートです。分かりやすい画面と容易な操作で、直感的・効率的なデータ活用が可能。業務・サービスをintra-mart上に集約することにより、業務の効率化や情報の有効活用、顧客とのパートナーシップの向上を実現します。

  • 企業間の連携強化や卸売・商社経営の効率化を実現

    専門商社・小売業・製造業販社の商習慣や業務プロセスを考慮して必要な機能を厳選、最適化したシンプルなモデルシステムで設計された「SAP S/4 HANA®」をベースとしたERPテンプレートです。