次世代のビッグデータ活用 LBS(ロケーション・ベースド・サービス)ソリューション

情報活用に必要な一式を垂直統合で提供
マルチプラットフォームで活用メニュー(顧客ニーズ)にあわせた製品・技術の組合せを提供

O2Oマーケティング、医療、セキュリティ・災害対策などに応用し従来になかった顧客体験、高度なサービスを提供する次世代のビッグデータ活用

マルチプラットフォーム志向

LBS(ロケーション・ベースド・サービス)ソリューションとは、従来のモバイル端末、Wi-Fiを用いた位置情報把握に、NTTデータが培ってきたビッグデータ活用のための技術である、リアルタイム情報の収集分析技術、予測分析の技術を加え、屋内における精密な位置情報の把握、適切な情報提供を実現するものです。

リアルタイム分析技術は、NTTデータ独自のビッグデータ分析方法論「BICLAVIS®」を適用。リアルタイムでの顧客の導線分析、属性分析を行います。加えて、分析結果に基づいて、将来予測、嗜好予測を行うことで、より適切なオファリング(プッシュ型リコメンド、危険警告など)を実現します。また、将来的にはルール自体をリアルタイム生成したり、自動学習を行うことにより、高度化することを想定しております。

LBSソリューションは、O2O(オーツーオー)マーケティングや高度なセキュリティ、災害対策への応用、公共の場であるショッピングモール、病院、交通機関などでの活用によって、これまでにない顧客体験を提供します。