購買システム

SSC(購買業務)加入グループ各社ではクラウドサービスを活用した購買システムの運用を予定しています。
購買システムに関する概要や関連資料をご案内します。

概要

SSC(購買業務)加入グループ各社では、SAP Ariba(以下、Ariba)やe-staffingを用いた購買システムの運用を予定しています。
取引先様に見積から納品/請求までの各業務(赤枠)をAriba上で実施いただくことで、業務の電子化・効率化や印紙代、郵送費などのコスト削減を進めてまいります。

図:購買システムの構成

図:購買システムの構成

AribaNetworkに関する利用条件

Aribaを利用したお取引にあたり事前に下記利用条件に合意頂く必要があります。
お取引の前にご確認ください。

なお、本利用条件に合意頂けない場合は、従来通り紙の注文書や請求書によるお取引を継続いたします。

Aribaアカウント設定ガイド

取引先様に対応頂くAribaアカウントの設定ガイドです。お取引の開始までに実施ください。

既にNTTデータとAriba取引関係を締結いただいている場合、以下掲載の手順を必ずご参照のうえ、Ariba取引関係の締結を実施ください。

設定ガイドの補足として現在Aribaを利用いただいている取引先様向けに、Ariba管理者様の変更を実施される際の手順を掲載します。対象者様はご参照ください。

「管理者情報のメンテナンスについて」に掲載の「手順C」にてカスタマーサポートへの問合せをされる際の手順を掲載します。対象者様はご参照ください。

Ariba上の請求書保管期間を11年2か月に延長する長期間アーカイブ機能の利用手順を掲載します。希望者様はご参照ください。

Ariba利用の手引書

改めて掲載する予定です。
今しばらくおまちください。

New Purchasing System for Overseas Suppliers

We will announce the detailed schedule later and will upload new documents.