脳科学がビジネスを変える ニューロイノベーションへの挑戦

農業革命、産業革命、IT革命。そして今、脳科学研究が新たな革命を導きつつある。グーグル、マイクロソフト、IBM、ディズニー、ユニリーバ、フィリップスなど、積極的に研究開発に取り組む米欧企業群。日本企業の後れは致命的なダメージとならないか?脳科学の産業応用に通暁した著者が描くニューロイノベーションの最前線。

「脳科学がビジネスを変える ニューロイノベーションへの挑戦」の目次

  • 序章進む脳科学のビジネスへの応用
  • 第1章意思決定の脳科学-脳は意思決定をどう行うのか
  • 第2章経営に脳科学を活かす
  • 第3章マーケティングに脳科学を活かす
  • 第4章R&Dに脳科学を活かす
  • 第5章グローバル化に脳科学を活かす
  • 第6章遅れる日本の応用脳科学-求められるオープン・イノベーション
  • 終章脳から考える日本の発展-日本人にとってのスマートパワー
  • 参考脳の構造と仕組み
発行
日本経済新聞出版社
ISBN
978-4-532-31865-9
定価
2,100円(税込)
発行日
2013年2月19日
サイズ
四六判 288ページ
著者
萩原 一平