これからのIT戦略は、主体的かつ迅速に企業活動の変化に対応する「経営に貢献するITマネジメント」の実現とともに、ITそれ自体によって新しいビジネスを形作る「サービスを創造するITイノベーション」を目指すことが必要となる。すなわち「IT部門自身が攻めの姿勢を持つ」こと、そして「攻めのIT投資領域を活性化させる」こと。この二つの「攻め」が、IT戦略にとって重要だというのが本書のメッセージである。

「攻めのIT戦略」の目次

  • 第1部 経営に貢献するITマネジメント
    • 第1章攻め型への変革が求められるIT部門
    • 第2章ビジネス貢献に向けたIT戦略を策定する
    • 第3章攻めに向けたITマネジメント態勢を構築する
    • 第4章ステークホルダーとのコミュニケーションを活性化する
    • 第5章攻めに向けた人材を育成する
    • 第6章グローバルへ拡大するITマネジメント
  • 第2部 サービスを創造するITイノベーション
    • 第7章イノベーション創出に向けたIT戦略
    • 第8章IT組織のための付加価値創造のハウ・ツー
    • 第9章オープンイノベーションに取り組みマネジメントを行う
    • 第10章ITで顧客接点を高度化する
発行
NTT出版
ISBN
978-4-7571-2344-1
定価
2,376円(税込)
発行日
2015年2月10日
サイズ
四六判 314ページ
著者
NTTデータ経営研究所 編著