Intel EdisonではじめるIoTプロトタイピング

EdisonはCPUメーカーとして著名なIntel社が開発したシングルボードコンピュータです。CPU(Atom)、メモリ、ストレージのほか、無線LAN、Bluetooth、USB、GPIOなど豊富な入出力機能を標準で備えており、ネットワーク利用を前提としたIoTデバイスのプロトタイピングには最適なコンピュータとなっています。
本書では、このEdisonを使ったデバイスの作例を通じて、電気/電子工作の基本を解説します。初めて電子工作に取り組むソフトウェアエンジニアの方でも無理なく読み進められるよう、基礎知識から丁寧に解説します。また、取り上げる作例もIoTを意識して、ネットワークを活用したデバイスを作ります。
このIoTの隆盛をチャンスととらえ、ハードウェア製作に乗り出したいソフトウェアエンジニアの方にお勧めできる一冊です。

「Intel EdisonではじめるIoTプロトタイピング」の目次

  • CHAPTER 01はじめよう!IoTプロトタイピング
  • CHAPTER 02Edisonの基本を押さえよう
  • CHAPTER 03天気を知ろう
  • CHAPTER 04センサでデータを取得しよう
  • CHAPTER 05取得したデータをオンラインで確認しよう
  • CHAPTER 06モータを動かそう
  • CHAPTER 07スマートフォンと連携させよう
  • Appendix
発行
翔泳社
ISBN
978-4-798-14339-2
定価
3,200円(税抜)
発行日
2015年12月18日
サイズ
B5変・288ページ
著者
株式会社NTTデータ 河村 雅人、大塚 紘史、小島 康平