ブロックチェーン仕組みと理論 未来を創造するための最新動向と6つの基盤

非常に動きの早いFinTechの世界の中でも特にブロックチェーン技術を取り上げて、そのビジネス動向もふまえつつ、技術的な内容に踏み込んでいます。

大好評を博した旧版の刊行から3年、ブロックチェーンを巡る社会と技術の激動に、全面改訂と大幅な増補でキャッチアップします。

本書は主にITエンジニアを対象とし、3部構成になっています。

  • 【基礎編】ブロックチェーン技術を取り巻く世の中の動向
  • 【理論編】ブロックチェーンを構成する諸技術について解説
  • 【実践編】代表的なプラットフォーム(ブロックチェーン基盤製品)をいくつか取り上げ、開発に必要な基本的な事柄について、サンプルを交えて説明

ブロックチェーン仕組みと理論 未来を創造するための最新動向と6つの基盤の目次

  • ■基礎編
  • 第1章 プロローグ
  • 第2章 ブロックチェーンに至る流れ
  • 第3章 ブロックチェーン技術とは
  • 第4章 ブロックチェーン技術の応用
  • 第5章 ブロックチェーンの業界動向
  • ■理論編
  • 第6章 ブロックチェーンの仕組み
  • 第7章 P2Pネットワーク
  • 第8章 コンセンサスアルゴリズム
  • 第9章 電子署名とハッシュ
  • 第10章 利用にあたっての課題
  • ■実践編
  • 第11章 Bitcoin Core
  • 第12章 Lightning Network
  • 第13章 Ethereum
  • 第14章 Quorum
  • 第15章 Hyperledger Fabric
  • 第16章 Corda
  • 第17章 エピローグ

付録 仮想マシンの構築、各種ツール類の解説、ほか

発行元(出版社)
株式会社リックテレコム
ISBN
978-4-86594-163-0
定価
3,200円(税抜き)
発行日
2019年7月31日
サイズ
B5変型判 ソフトカバー(392ぺージ)および電子版
著者
赤羽 喜治、愛敬 真生 編著