個人の情報を自身でコントロールし、流通させることができる「情報銀行」の取り組みが官民挙げて進められています。本書では注目される情報銀行とは何か、そして国内外の参入事例、法整備状況を徹底解説。そして近い将来に姿を現す実像を大胆に予想します。

本書は、以下のような皆さんを対象に、執筆されています。

  • 情報銀行について、詳しく知りたい人
  • 自分の情報がどのように流通し、使われていくのか不安に思う人
  • 企業において、パーソナルデータを活用して、新しいビジネスを考えていく立場の人
  • 自分のスキル、経験を生かして、働きたいと考えている人
  • 地域において、経済の活性化を考えている人

「情報銀行のすべて」の目次

  • 第一章 情報銀行とは何か
  • 第二章 パーソナルデータ流通・活用をめぐる国内動向
  • 第三章 パーソナルデータ流通・活用をめぐる海外動向
  • 第四章 パーソナルデータの未来像
  • 第五章 情報銀行ビジネス登場
発行元(出版社)
ダイヤモンド社
ISBN
978-447810927
定価
1500円(税抜き)
発行日
2019年11月13日
サイズ
四六判
著者
NTTデータ 花谷昌弘、NTTデータ経営研究所 前田幸枝